オリックス

オリックス2軍 8月29日 阪神戦【宮城・前のルーキーリレー】

2020年8月29日のオリックスVS阪神の試合(二軍)を見ての感想を書いていきます。

 

二軍の試合は観戦経験がほとんどないので、これから増やしていこうという気持ちです。

オリックスのスタメンは以下のようになっています。

オリックス

西浦 颯大
紅林 弘太郎
DH スティーブン・モヤ
太田 椋
勝俣 翔貴
西村 凌
大下 誠一郎
後藤 駿太
飯田 大祐
先発 宮城 大弥

 

オリックスファンが周りにいない【地方のオリックスファンあるある】悲しいことにプロ野球12球団で人気が一番無い(と言われる)オリックスファンの「あるある」を記事にしました。僕の場合オリックスとは地域的には縁もゆかりもないので「地方のオリックスファン」あるあるを書いていきます。...
オリックスの試合をテレビで見る方法【スカパー】【ひかりTV】毎日のように球場に行けないという人が圧倒的に多いと思います。僕もそうです。スカパー!やひかりTVでの野球の楽しみ方を紹介します。...

オリックス2軍 8月29日 阪神戦【宮城・前のルーキーリレー】

オリックス  3 - 2  阪神

このブログでオリックスの二軍戦を見て記事にする時は、宮城大弥投手が先発することが多いのですが、今回も宮城が先発でした。

 

前回の8月21日の時もそうでしたので、2連続ということになりました。

オリックス2軍 8月21日 ソフトバンク戦【人事刷新後の初試合】2020年8月21日。オリックス2軍のソフトバンク戦を見ての感想などをメモ書きのように書いています。人事刷新後の初試合でした。先発のドラ1ルーキー宮城はプロ入り最長となる6回2/3を1安打無失点の好投でした。...

中嶋監督代行に替わってから【杉本・西野・松井佑・富山・漆原】の5選手が1軍に呼ばれました。

 

2軍で結果を残し続けていた選手だったので、多くのオリックスファンに想いが通じたとも言えます。

逆に、その選手たちが抜けてからは2軍はあまり勝てていません。

試合全体を振り返る

両チームの先発、宮城と齋藤の好投がゲームを引き締めました。

特に阪神の斎藤投手は良かった(6回無失点)

 

オリックスとしては8回に後藤駿太のタイムリーで1点差に詰め寄り、9回には西村凌の逆転タイムリーツーベースで試合をひっくり返しました。

 

9回裏は金田が抑えてオリックスバファローズの勝利となりました。

 

野手陣

ここからは、選手別に野手陣を振り返っていきます。

後藤駿太

開幕前「今年こそレギュラー確実」と胸を張って言える結果をだしていましたが、開幕したら結果が出ませんでした。捉えた打球が、これでもかと野手の正面に飛んでいく不運もありました。

 

2軍降格後、あまり試合に出ていませんでしたので勝手に「トレード」の情報にびびっています。

 

最近は二軍ではバントのミスが目立っています。8回表、無死1・2塁で二度バントの失敗の後にライト線へのタイムリーツーベースを打ちました。

オリックス 後藤駿太 【応援歌が神】オリックスバファローズの後藤駿太選手を知っていますか?上州のイチローと呼ばれていた、僕の一番応援している選手です。応援歌が神です。オリックスファンも知らない情報があれば個人的には嬉しいですが、オリックスファンになりたての人が読んだら面白いかなと思って記事を作りました。...

 

小島脩平

ここ数試合、途中出場ながらタイムリーなど結果を残している。

今日も1打席でライト線へツーベース。1点ビハインドの9回表、先頭打者として良い働きを見せている。

オリックス 小島脩平【大学時代誰よりも練習した天才】どこでも守ることが出来るスーパーユーティリティープレイヤーのオリックス小島脩平選手の紹介記事です。大学時代「天才」と呼ばれ、しかも誰よりも練習していた選手。ほっともっと神戸での姿を見てファンを大事にする選手だなと感じています。...

 

西村凌

9回表、逆転タイムリーツーベース。これがこの試合、二本目のツーベースヒット。

逆転タイムリーは3塁を狙ってアウトになってしまった。次が駿太だったので、個人的にはセーフになってほしかった。

オリックス 西村凌【オリックスファンがオリックスの選手になった】オリックスファンからオリックス入団という「奇跡のルート」をたどっている西村凌選手の紹介記事です。野球以外にも「お茶」「利き手」「大ファンのあの人」「視力」などネタに困らない選手でした。捕手として入団するも打撃を生かすために2年目から外野手登録されています。...

 

投手陣

ここからは、選手別に投手陣を振り返っていきます。

 

宮城大弥

ストライク判定に泣かされた場面もあったが、好投と言える内容。

ストレート・変化球ともに厳しいコースへ投げることが出来ていた。

 

6回2失点という内容。相手先発の斎藤がもっと良かったので印象薄めだが、充分好投だった。

このままの感じだとシーズン終盤には1軍でマウンドに上がる姿が見られる予感がします。

オリックス 宮城大弥【あんな投手になりたかったとダルビッシュに言わせた】 今回のオリックスバファローズ、選手紹介は【宮城大弥】(みやぎ ひろや)選手です。※以下、敬称略 オリックス...

 

山田修義

過去2年は8月は1軍で連日の登板を重ねていた。

中嶋監督代行に替わったタイミングで2軍降格。推測だが登板過多を考慮して休息的な意味合いと見ている。また、漆原・富山の2投手を使って見たかったのもあるのではないか。

 

今日は3者凡退に抑えて、さすがというところを見せた。阪神から飯田優也の加入も決まりライバルが増えている

オリックス 山田修義【オリの鉄腕は榮倉奈々に似ている・・か?】2018年8月に月間最多登板タイ記録を作ったオリの鉄腕山田修義選手の紹介記事を書きました。榮倉奈々に似ていると言われているらしいですが、個人的には「そうか?」という感じです。2018年以降中継ぎ陣でなくてはならない存在になっています。2020年は勝ちパターン入りが見えています。...

 

 

オリックスバファローズの公式ページへは下のボタンから

ABOUT ME
一番センター駿太
読書が好きなオリックスファンです。 このブログでは僕が読んでよかった本の紹介や、オリックスバファローズの情報を公開していこうと思っています。