オリックス

オリックス2軍 8月21日 ソフトバンク戦【人事刷新後の初試合】

2020年8月21日のオリックスVSソフトバンクの試合(二軍)を見ての感想を書いていきます。

 

二軍の試合は観戦経験がほとんどないので、これから増やしていこうという気持ちです。

オリックスのスタメンは以下のようになっています。

オリックス

太田 椋
西浦 颯大
紅林 弘太郎
DH スティーブン・モヤ
西野 真弘
大下 誠一郎
根本 薫
飯田 大祐
佐藤 優悟
先発 宮城 大弥
オリックスファンが周りにいない【地方のオリックスファンあるある】悲しいことにプロ野球12球団で人気が一番無い(と言われる)オリックスファンの「あるある」を記事にしました。僕の場合オリックスとは地域的には縁もゆかりもないので「地方のオリックスファン」あるあるを書いていきます。...
オリックスの試合をテレビで見る方法【スカパー】【ひかりTV】毎日のように球場に行けないという人が圧倒的に多いと思います。僕もそうです。スカパー!やひかりTVでの野球の楽しみ方を紹介します。...

オリックス2軍 8月21日 ソフトバンク戦【人事刷新後の初試合】

オリックス  0 - 4  ソフトバンク

前日(8月20日)の試合後、西村監督の辞任が伝えられてコーチ陣の大幅な刷新も発表されました。

そんな激動の夜を終えて、最初の試合。

 

杉本と大城が1軍に招集されました。

杉本については、前からファンの間では「早く一軍に呼べよ!!」という声があっただけに「ようやくこの時がきたか」という感じです。

 

小林宏二軍投手コーチが、今日から二軍監督代行として指揮をとるようになりました。

守備中にマウンドに行くコーチが岸田護コーチになっていました。(引退試合観に行ったな・・・)

京セラドームの近くのホテルでおススメはここ【2つ】今回は京セラドームの近くのホテルでおススメを紹介します。実際に使っている2つのホテルを紹介します。野球観戦だけじゃなくコンサートにも使われる京セラドーム。遠方から旅行に行く方の参考になれば幸いです。...

 

今日の先発、宮城と武田。

個人的に、二軍の試合をじっくり見ることが出来る時にこの二人をよく見るような気がします。

試合全体を振り返る

オリックス・宮城、ソフトバンク・武田の両先発が序盤テンポ良く抑えており1時間ちょっとで5回終了。

7回終了時までは完全な投手戦でしたが、8回表オリックスが2つのエラーが続き4失点。

 

ソフトバンク先発の武田のカーブに歯が立たず完封負け。

カーブ自体がかなり良い所に決まっていたので調子が良かったのかと思いました。

今日、勝てばウエスタンリーグ首位に躍り出る試合でしたが敗れてしまいました。

 

野手陣

ここからは、選手別に野手陣を振り返っていきます。

太田椋

1番セカンドで出場。

1軍ではあまり出場機会を与えられていませんでした。積極的な走塁などを見せています。

打撃では、誰が見ても分かるフルスイングを見せています。

 

紅林弘太郎

ショートの守備で難しい打球をダブルプレーにしており守備面でアピールしていました。

 

試合数のおかげ、というのはありますがウエスタンリーグ最多安打の誇っていますが今日も1安打しています。

 

西野真弘・大下誠一郎

先発の宮城の投球が安定していたのもあり、数は多くないですが投手への声掛けを精力的にしていたのがこの二人。

孤独になりやすいピッチャーへの声掛けは大事です。

オリックス 西野真弘【ケガが無ければ今頃とっくにレギュラー】同期の小田裕也選手と同じくケガが無ければ・・・と思わせる活躍を見せているオリックスの西野真弘選手の紹介記事を書きました。西野選手の場合、活躍していた時期にライバルが不在といっても良い状況だったのでケガが無ければ今頃とっくに不動のレギュラーだと思います。...
オリックス 大下誠一郎 【球界を代表する選手に俺はなる】2019年育成ドラフト6位でオリックスに入団した大下誠一郎選手の紹介記事を書きました。育成選手で最も支配下に近いという活躍を見せています。大下本人は「球界を代表する選手に必ずなります」と話しています。そういう存在になれるかもと期待を抱かせる選手です。...

 

モヤ

ジョーンズ・ロドリゲスが結果を残せていない今、一軍昇格の大チャンスなのですが今日は結果を残せませんでした。

 

1軍に上がったこともありましたが、ロドリゲスが復帰するまでという「ロドリゲス基準」での昇格だったのかという感じがしました。

開幕からずっと言っていますが、モヤのモチベーションが心配です。

オリックス スティーブン・モヤ【中日からやってきたイオン大好き助っ人】2019年途中に中日からオリックスにトレードで入団したスティーヴン・モヤ選手の紹介記事です。2mの身長で長いリーチを生かした打撃が特徴ですが、日本に来るまで経験が無かったファーストの守備もかなり上手。味方の少しの暴投を難なく処理しています。...

 

西浦颯大

西武との対戦で2試合連続でチャンスの場面で凡退。

19日の試合では特に悔しかったのか、試合終了後に最後までベンチに残っていたらしいです。気持ちが伝わってくる姿を見せてくれていたので20日の試合では打席に立ってほしかったのですが、代走のみ。

悔しさをバネにまた一つ成長してほしいという想いで今日の試合を見たのですが、途中交代となっていました。(親子ゲームだったようです)

 

まだ、高卒3年目なので焦らずやってほしいと思います。

オリックス 西浦颯大【明徳義塾で鍛えられた超有望株】オリックス外野手の中で若手の超有望株の西浦颯大選手の紹介記事を書きました。九州出身ながら憧れだった明徳義塾高校に進学しました。2年春から4季連続の甲子園出場を果たしています。打撃面の成長があればイチロー級の成績も期待できます。...

 

勝俣翔貴

眼窩底骨折から復帰しました。

代打で一打席のみでした。初球をセカンドフライでした。

オリックス 勝俣翔貴 【ドラフト5位だけど即戦力候補】2019年ドラフト5位でオリックスに入団した勝俣翔貴選手の記事を書きました。高校までは投打の二刀流で注目を集めました。ドラフト5位ですが、即戦力として情報通は注目しているようです。骨折したままホームランを打つガッツ、監督に宇宙人と言わせた強靭なメンタルが武器です。...

 

投手陣

ここからは、選手別に投手陣を振り返っていきます。

 

宮城大弥

制球面で特に安定しており、見逃し三振をとっている。

四球が無いことは無いのだがテンポが非常に良く、安心して観ることができました。

 

6回2/3を1安打無失点の投球。被安打1

8月に入って、2度の先発でどちらも5イニング以上を投げておりイニング数を伸ばしている。

オリックス 宮城大弥【あんな投手になりたかったとダルビッシュに言わせた】 今回のオリックスバファローズ、選手紹介は【宮城大弥】(みやぎ ひろや)選手です。※以下、敬称略 オリックス...

 

海田智行

8回からマウンドにあがったが、いきなりエラーが2つ続いて失点につなげてしまった。

回の始まりの二人の打者で2エラーは厳しい。

 

ピンチを防げず失点し、負け投手になってしまった。

 

前佑囲斗

9回に登板。

きわどいコースに投げ込んでいました。ここまでウエスタンリーグ公式戦の登板自体少ないですが、先発というよりリリーフで使っていきそうな雰囲気がしています。

オリックス 前佑囲斗【山本由伸の背番号を受け継ぐオリのドラ4】2019年ドラフト4位でオリックスに入団した前佑囲斗選手の紹介記事を書きました。『オリのドラ4』はイチロー・山本由伸など大出世する選手が多いです。その山本由伸の背番号を受け継ぎました。【ドラ4・右の本格派・高卒】と共通点も多いです。...

オリックスバファローズの公式ページへは下のボタンから

ABOUT ME
一番センター駿太
読書が好きなオリックスファンです。 このブログでは僕が読んでよかった本の紹介や、オリックスバファローズの情報を公開していこうと思っています。