オリックス

オリックス2軍 7月19日 中日戦【中川圭太 完全復活気配】

2020年7月19日のオリックスVS中日の試合(二軍)を見ての感想を書いていきます。

 

二軍の試合は観戦経験がほとんどないので、これから増やしていこうという気持ちです。

オリックスのスタメンは以下のようになっています。

オリックス

西村 凌
大下 誠一郎
DH スティーブン・モヤ
中川 圭太
勝俣 翔貴
白崎 浩之
後藤 駿太
廣澤 伸哉
飯田 大祐
先発 張 奕

 

オリックスファンが周りにいない【地方のオリックスファンあるある】悲しいことにプロ野球12球団で人気が一番無い(と言われる)オリックスファンの「あるある」を記事にしました。僕の場合オリックスとは地域的には縁もゆかりもないので「地方のオリックスファン」あるあるを書いていきます。...
オリックスの試合をテレビで見る方法【スカパー】【ひかりTV】毎日のように球場に行けないという人が圧倒的に多いと思います。僕もそうです。スカパー!やひかりTVでの野球の楽しみ方を紹介します。...

オリックス2軍 7月19日 中日戦【中川圭太 完全復活気配】

中日  8 - 3  オリックス

7月に入り二軍の試合を見ることが出来る日に限って雨で中止になっていました。

そして、今日久々に見ることが出来ました。

 

週半ばに駿太が二軍に落ちてから数日試合出場が無かったので、どうしたものか?と思っていましたが、昨日は途中出場で今日はライトでスタメンでした。

試合全体を振り返る

先発は復帰2試合目となる張奕でした。昨日は竹安が先発で、山岡も練習を再開しているようです。投手陣のメンツが揃ってきている感じがしますね。

とはいえ、今の投手陣でも充分な感じはしていますが・・・

 

今日は中川が活躍していました

昨日が久々のヒットだったようで、少し見れていない間に二軍でも打てていなかったようです。

 

試合結果としては3-3の同点でしたが、全体的に投手陣はランナーを出しながらも得点を許さない粘りの投球という感じでした。

 

攻撃面ではヒットは出ていましたが、単発という感じなので得点がイマイチ入っていない感じを受けました。

京セラドームの近くのホテルでおススメはここ【2つ】今回は京セラドームの近くのホテルでおススメを紹介します。実際に使っている2つのホテルを紹介します。野球観戦だけじゃなくコンサートにも使われる京セラドーム。遠方から旅行に行く方の参考になれば幸いです。...

 

野手陣

野手陣から選手別に振り返っていきます。

中川圭太

開幕から一軍で起用されていました。サードの守備でミスが頻発したのが原因と思われる2軍降格でした。開幕前まではサードの守備では安定していたように見えていましたが、歯車がかみ合っていないという感じですかね。

 

二軍降格後はセンターなどを中心に外野で使われています。せっかく一軍でサードで固定していたのにと複雑な思いです。

 

昨日の試合前まで当たりが出ていなかったようですが、昨日・今日とヒットが出ています。中川らしいヒットが出ており、勝負強さも見られました。もし一軍に上がった場合どこのポジションで使われるんでしょうかね

 

小ネタとして「どうしてインコースを打つのが上手いんですか?」という問いに対してこう答えていました。中川は中学時代に監督の教えで「左手を使う生活」をしているようです。それをするようになってからインコースが上手く打てるようになったと話しています。

 

関係あるのか?と思いましたが、プロ野球選手に限らず高校野球なんかでも利き手じゃない方の手を意識的に使うようにしている選手多いですよね?

オリックス 中川圭太【ドラフト7位から交流戦首位打者へ】ドラフト7位から史上初の新人選手としての交流戦首位打者となったオリックスの中川圭太選手の紹介記事を書きました。(現時点で)PL学園最後のプロ野球選手となっていますが、現役引退後にPL学園に野球部の監督として戻るのが夢だそうです。...

 

宜保翔

開幕前というより4月下旬の開幕予定だったころは開幕スタメンが見えていたほどの若手成長株。自粛期間中に骨折が判明していました。

 

昨日、守備のみですが復帰していました。打順が回ってくる状況でしたが、今の所は守備・走塁のみとなっているようです。今日もそうでした。

オリックス 宜保翔【学業オール5の文武両道の隠れ優等生】オリックスの宜保翔選手の紹介記事です。高校の成績は平均で4.9というほぼ完ぺきでした。学業オール5(ほぼ)の文武両道で、根尾選手とはポジションだけでなく学業の面でも一緒で優等生です。同学年に根尾・小園・太田といったショートで一目置かれている存在に隠れていますが、オリックスファンの希望の星です。...

 

杉本裕太郎

二軍でも出番が少ないようです。今日も途中出場で、2打席まわってきました。1打席目はセンターオーバーのツーベースから次の中川のタイムリーでホームインしていました。

 

年齢的にもそうチャンスは多くないような感じですが、オリックスファンとしては夢とロマンがつまった選手ですので今後どうなるか気になります。

 

実況の方が話していたのですが、杉本はいつも練習の時はハーフパンツらしいです。しかし、今日はユニフォームだったようです。コロナによる取材規制が無ければ理由を聞いていたんですが・・・と話していました。こういうの結構気になるので知りたかったです。

オリックス 杉本裕太郎【オリックスファンのロマン砲】オリックスのラオウであり、オリックスファンのロマン。杉本裕太郎選手の紹介記事を書きました。長打しか打たないと話題になった時期もありましたが、2020年はモデルチェンジして結果を残していました。野球の街「徳島県阿南市」出身で、高校の先輩には「米津玄師」がいます。イチローとの関係性も注目です。...

 

松井佑介

6月の開幕一軍メンバーに入っていなくて驚いた選手です。今日は代打出場で、タイムリーヒットを打ちました。相手のミスによりホームインしたという感じですが、打撃自体は良かったです。

 

杉本と松井佑、白崎のうち一人くらい一軍登録していれば、代打陣がかなり分厚くなるような気がするんですけどね・・・

オリックス 松井佑介【バファローズファンが中日から入団】オリックスの松井佑介選手の紹介記事を書きました。子供の頃はバファローズファンだったことを公言しています。2019年に中日からトレードでオリックスに入団しました。右の代打・右打ちの外野手というオリックスに少ないタイプなので出場機会が増えることが予想されます。...

 

後藤駿太

開幕から基本的に9番センターでスタメン起用されていました。ロッテ戦では良い当たりを連発しながらも正面に飛んでいくという不運が続いていましたが、翌週から単純に良い当たりも出なくなっていました。

 

駿太ファンから見ても今回の二軍降格は納得せざるを得ません。開幕前、あれだけワクワクさせてもらっていたのに・・・と秋の夕暮れのような気分です(どんな気分だ?)

オリックス 後藤駿太 【応援歌が神】オリックスバファローズの後藤駿太選手を知っていますか?上州のイチローと呼ばれていた、僕の一番応援している選手です。応援歌が神です。オリックスファンも知らない情報があれば個人的には嬉しいですが、オリックスファンになりたての人が読んだら面白いかなと思って記事を作りました。...

 

大下誠一郎

このブログで二軍の記事を書くと、ほぼ必ず出てくる大下選手。インタビューによると「何よりも結果が大事」と話しており、デットボールの後は痛がる素振りなくさっさと一塁へ走って行ってました。痛くないデットボールではない当たり方でした。

1打席目は右中間の前に落ちるようなヒットで積極的に二塁を狙って二塁打にしました。

 

外野手登録ですが、4月以降は外野は守らず、最近は基本的にサードを守っています。「投手への声掛けを意識しています」と話している通り投手へ声をかけに行く姿が良く見られます。

 

育成選手(野手)では現状で一番支配下に近い選手だと思っています。

(あくまで時々試合を見ているだけの素人目線です)

 

スティーブン・モヤ

開幕以降、二軍で一番心配しているのがモヤです。(精神面で)

外国人登録の関係で2軍暮らしが続いていますが、一軍でいる外国人の全員が、最低でも「そこそこの活躍」をしているため一軍昇格は当面無さそうです。

 

中日でも外国人枠の関係で一軍で出番が無かったと聞いています。モチベーションが心配で仕方ありません。

 

今日は3番DHでスタメン出場。1打席目、自打球でかなり痛がっていました。しかし、その打席でショートへの内野安打を打ちました。全力疾走する姿に1人で勝手に感動してしまいました。

 

特に2軍首脳陣の方々はモヤに対するフォローに苦心していると思います。

かといって、1軍の外国人の誰を二軍に落とすのか・・・

オリックス スティーブン・モヤ【中日からやってきたイオン大好き助っ人】2019年途中に中日からオリックスにトレードで入団したスティーヴン・モヤ選手の紹介記事です。2mの身長で長いリーチを生かした打撃が特徴ですが、日本に来るまで経験が無かったファーストの守備もかなり上手。味方の少しの暴投を難なく処理しています。...

 

投手陣

ここからは、投手陣を選手別に振り返ります。

 

張奕

今日は4回1/3を投げて3失点でした。

不運な当たりが続いたりもしました。張らしい安定した制球の投球でしたが、4回はボールが先行していました。でも無失点で切り抜けていました。

 

前回は3イニングぐらいの登板だったようで、これから少しずつイニングを伸ばしていくと思われます。

 

中田惟斗

大阪桐蔭から育成で入団のルーキーです。今の所、ウエスタンリーグ公式戦で無失点投球が続いています。今日も無失点でここまで7試合(8イニング)無失点ということになります。

ツイッターでみた情報によると、春先と比べると下半身の力強さが格段に上がっているとのこと。

根尾・藤原の一つ下の学年で、甲子園に出場は出来ませんでした。プロでは先輩たちを上回る活躍を期待したいです。

 

・・・と書いていますが、今日は根尾にセンターオーバーのツーベースを打たれました。あわやホームランかという当たりでした。

 

 

ドラゴンズの選手

ここからは、今日の対戦相手だった中日ドラゴンズの選手にも焦点を当てます。

 

高松渡

今年で3年目の選手です。17年ドラフト前に少し候補選手を調べた時に「足だけならすでに一軍」という寸評が書かれていたのを覚えています。名前も「高松」ということで香川県在住としては非常に覚えやすかったです。

 

今日は3安打の活躍でした。「足だけなら一軍」という俊足を生かして単打をツーベースにしていました。

 

ロドリゲス

中日の先発投手は聞き間違いでなければ「ヤリエル・ロドリゲス」

キャンプ直前に入団が決まった選手で、キューバから来ている育成選手(23歳)

 

今日の最速は158キロ。というストレートをズバズバ投げ込んでいました。

たまにサイドスローぐらい腕を下げて投げているように見えました。

 

左打者のバックドア、右打者のフロンドドアのコースへの変化球のコントロールが絶妙でオリックスの打者達から三振を奪っていました。

覚えておきたい選手でした。(忘れそうですが)

オリックスバファローズの公式ページへは下のボタンから

ABOUT ME
一番センター駿太
読書が好きなオリックスファンです。 このブログでは僕が読んでよかった本の紹介や、オリックスバファローズの情報を公開していこうと思っています。