オリックス

オリックス2軍 6月24日 阪神戦【自責点0で負ける】

2020年6月24日のオリックスVS阪神の試合(二軍)を見ての感想を書いていきます。

 

二軍の試合は観戦経験がほとんどないので、これから増やしていこうという気持ちです。

オリックスのスタメンは以下のようになっています。

オリックス

紅林 弘太郎
西浦 颯大
太田 椋
スティーブン・モヤ
DH 頓宮 裕真
宗 佑磨
大下 誠一郎
根本 薫
飯田 大祐
先発 漆原 大晟

 

オリックスファンが周りにいない【地方のオリックスファンあるある】悲しいことにプロ野球12球団で人気が一番無い(と言われる)オリックスファンの「あるある」を記事にしました。僕の場合オリックスとは地域的には縁もゆかりもないので「地方のオリックスファン」あるあるを書いていきます。...
オリックスの試合をテレビで見る方法【スカパー】【ひかりTV】毎日のように球場に行けないという人が圧倒的に多いと思います。僕もそうです。スカパー!やひかりTVでの野球の楽しみ方を紹介します。...

オリックス2軍 6月24日 阪神戦【自責点0で負ける】

阪神  1  -   0  オリックス

ウエスタンリーグ開幕カード、ソフトバンクを相手に2勝1敗後、昨日の阪神戦も勝って好スタートを切っています。

 

今の所、1軍と2軍の勝敗が逆になっています。

・・・ということは今日は1軍が勝つという事なのでしょうか?

 

試合全体を振り返る

結果的に1対0で負けました。

その1失点は牽制球が一塁ランナーにあたってボールが転々としている間に、セカンドランナーがホームインしたものです。

 

ランナーが1・2塁という状況で意表を突いたファーストへの牽制球でした。

見ていて「あっ!!」と虚を付かれたのですが、ランナーに当たってしまいました。

 

攻撃の方に目を転じると相手のエラーなどでもらったチャンスもいくつかありましたが、生かすことが出来ませんでした。

 

昨日の試合も勝ちはしたものの、チャンスを逃し続けていたのでオリックス全体としてチャンスを生かせない状態に陥っていると言えます。

 

それでは、選手別に振り返っていきます。

京セラドームの近くのホテルでおススメはここ【2つ】今回は京セラドームの近くのホテルでおススメを紹介します。実際に使っている2つのホテルを紹介します。野球観戦だけじゃなくコンサートにも使われる京セラドーム。遠方から旅行に行く方の参考になれば幸いです。...

打撃陣

野手に目を向けて振り返ります。

 

紅林弘太郎

4打席で1四球1三振1安打(センター前への技有り系)

ウエスタンリーグ開幕から5試合連続ヒットを記録しています。

 

1番ショートで固定して起用されていくのではと思います。

紅林自身へのインタビューで本人が「ショートで試合に出すと言われた」と話しているので「指定強化選手」というものに選ばれているのでしょう。

 

ファンから見ても紅林・太田・宜保が毎試合出場は「当たり前」に感じます。

将来的にはこの3人で内野(おそらくセカンド・ショート・サード)を固めたいらしいのでしばらく二軍で使い続けることになるとおもいます。

オリックス 太田椋【打撃投手の父と共に3番ショートを狙う】2018年ドラフト1位でオリックスに入団した太田椋選手の紹介記事を書きました。父親はオリックスの打撃投手です。父親との二人三脚で3番ショートでレギュラーを取りに行きます。同期の宜保翔選手と切磋琢磨して伸びていってほしい。けん玉は検定1級レベルです。...
オリックス 宜保翔【学業オール5の文武両道の隠れ優等生】オリックスの宜保翔選手の紹介記事です。高校の成績は平均で4.9というほぼ完ぺきでした。学業オール5(ほぼ)の文武両道で、根尾選手とはポジションだけでなく学業の面でも一緒で優等生です。同学年に根尾・小園・太田といったショートで一目置かれている存在に隠れていますが、オリックスファンの希望の星です。...

 

今日の試合で思ったのが紅林は安達のように後ろへのフライへの対応が上手そうということでした。

レフトファールグラウンドにショートが追いかけて行くフライを今日は好捕していました。

 

球界を代表するショートは「まずは守備が安定している」というところからレギュラーになっていますので期待できますね。

 

大下誠一郎

出ました。今回も取り上げることが出来ました。

しかし、今日も含めて4試合ノーヒットでした。今年入団の育成選手で唯一スタメン出場を続けています。

 

今日の試合では守りでびっくりすることがありました。

サードとしてスタメン出場していましたが、6回からファーストに替わりました。

 

その6回の最初の打者の時、セカンドからの送球が逸れました。T-岡田なら捕れていたかもとは思いましたが、姿勢を立て直そうとグローブを持った方の手を付いた時にランナーの足が・・・

 

映像で見る限り「ちゃんと」踏まれていました。

これはヤバいか・・・

と思いましたが、その後も出場を続けました。

 

今の所、大きなけがではないようなので一安心です。

 

稲富宏樹

6回、代打で出場し最後までマスクをかぶりました。初めの2度の打席では回の先頭打者として2安打しました。

 

最終回、2死1・2塁のチャンスでは「ボッテボテ」のショートゴロでした。

なかなか上手いこと行かないなと思いました。

 

育成ドラフトで指名されていますが、1年目からチーム内の評価は高いと聞いています。ですが、3年目の今年もまだ育成契約です。支配下登録の壁は分厚いのでしょうか

 

投手陣

次は投手に目を向けて振り返ります

 

先発・漆原大晟

まだ先発で使い続けるのか・・・と正直思ってしまいました。

 

結果的には5回を無失点の好投でした。

ですが、内容は見ていて不安に思う所は有りました。

 

あくまで見た感じの話ですが、どうもボールが高かったように感じました。

特に2回までは制球出来ていないように見えました。

 

3回からはかなり落ち着いては来たものの、全体的な印象ではボールが高かったなという感じです。

 

球種としてはストレートがかなり多かったです。

ですが、個人的に注目したのは「カーブ」です。

 

投げた数自体は少ないのですが、ストレート中心の投球だったのもあり余計に効果的に見えました。

しかも、コースも良い所に決まっていたと思います。

 

オリックス投手陣で流行っている(勝手な決めつけ)カーブを会得したら楽しみだと思います。

 

松山真之

昨年のドラフトでオリックスが最後に指名した育成の投手です。

高校卒業後、就職活動に失敗。思い出受験した独立リーグに合格して今年からプロ入り。

 

すごい経歴です。

今日がウエスタンリーグ初登板でした。前に投げた左澤が出したランナーが残っている状況でした。

 

この記事の最初にも書いていますが、1・2塁で1塁に牽制するという「虚を突いた」プレーでしたがランナーに当たってしまいました。

 

1塁ランナーが新外国人のサンズだったので牽制アウトを狙ったのでは?と思います。

 

近藤大亮

久々に姿を見たような気がします。7回1イニングを結果的に3人で抑えました。

相変わらず(?)制球はままならないように見えましたが、ダブルプレーもあり終わってみればあっという間に3アウトを取りました。

 

生涯オリックス宣言をしているので、長く一軍で活躍してほしいと思います。

オリックス 近藤大亮【実家はゴルフ屋 オリの剛腕リリーフ】実家はゴルフ屋で完璧な大阪人。オリックス近藤大亮選手の紹介記事です。チーム内投票でダントツの筋肉ボディ―を持っている剛腕リリーフとして活躍を期待されています。プロ入り2年目で「生涯オリックス宣言」をしています。...

まとめ

昨日から甲子園での二軍戦となっています。今日は阪神のドラフト1位の西投手が3イニング投げました。

 

阪神の4番打者もドラフト2位の井上選手。二軍とはそういうものですが、両チームとも若手の有望株がどんどん試合に出場していました。

オリックスバファローズの公式ページへは下のボタンから

ABOUT ME
一番センター駿太
読書が好きなオリックスファンです。 このブログでは僕が読んでよかった本の紹介や、オリックスバファローズの情報を公開していこうと思っています。