本・映画の紹介

『本の紹介(医療・福祉系)』 ~ストレスマネジメント~

こんにちは、一番センター駿太です。

今回は、本の紹介です。

 

過去2冊は小説でしたが、今回は

医療・福祉系の仕事をしている人を主なターゲットとしている本です。

上記の仕事に就いていない人でも役に立つ本だと思います。

購入しようと思ったきっかけ

ある日、職場から研修に行きました。

研修と言うものは「眠たいもの」なりがちです。

座学オンリーの場合はもはや地獄の時間となることが普通とも言えます。

 

しかしその研修の講師「竹田伸也」さんは2時間の座学でありながら、退屈することなく集中して話を聞くことが出来ました。

 

内容としては難しいことのように感じましたが、話の展開が上手で、理解しながら講義を受けることが出来ました。うどん県で育っているということもプラス要素になったのかもしれません。

 

自分にとってこれだけ良い研修をする人の本はどんなものだろうか?と興味を持ちました。

そんな竹田さんが本を出版しているということを研修の最後に知り、本屋さんで探してみました。

 

ストレスについては、医療・福祉系の仕事をしている人だけでなくても関心が持てる内容だと思います。

 

この本の帯には

つい、がんばりすぎてしまうあなたのココロの守り方

つらくなるカラクリとちょっとしたコツがわかれば解決策がみえてくる

こういった帯の文言は、たいていの「ストレス」関係の本には書かれています。

しかし、今回は研修で作者の人の話を直接聞いたことがあるという経験がありますので説得力が激増しています。

ということから「迷いなく」購入に踏み切りました。

本の紹介で小遣い稼ぎが出来るサイト 【ブックレコメンド】本の紹介をすることで小遣い稼ぎが出来るブックレコメンドというサイトがあります。2020年に出来たばかりのサイトなのですが、読者だけでなく著者や出版社の方向けのサービスも増えてきています。新人作家さんや出版社の方にも知ってほしいサイトです。...

印象に残った内容

この本から、ビジネス書関係の本を読むときはメモを取りながら読み進めていくようにしています。

そのメモを見ながら、自分の復習の意味も込めて印象に残った(特に勉強になった)部分を紹介していきます。

イライラコントロール

仕事をしていると、イライラしてしまう自分がいると思います。そんな時はその「イライラの種(原因)」から物理的に距離を置くという方法です。

 

(例)同じ部署の○○さんが無駄話を始めた

こういう時に、○○さんに注意をしに行っても自分のイライラは解消されない結果になることが多いです。

★イライラ(怒り)は報われることの少ない感情といわれています★

 

それなら、○○さんから物理的に距離を置きます。

【具体的な方法】

・何かを取りに行くフリをして違うフロア(部屋)に行く

・トイレに行く

というものです。

 

この方法をとると、イライラの原因を自分の視界から消すことが出来るので楽になるということでした。

 

 

嫌な考え方の止め方

「嫌な考え方=マイナス思考」と捉えてください。

マイナス思考になるとクヨクヨと考えてしまい、良いことはありません。

そのため、マイナス思考を止める方法が重要となります。

 

【具体的な方法】

自分で嫌な考え方になっていると気づいた時にそれを止めるための合言葉を考えておく。

合言葉は「ストップ!」という簡単なものでも良いですし

「僕はオリックスを応援しているから・・・」と「オリックス!」と決めても良いです。

その合言葉を実際に声に出しても良いですし、心の中で唱えても良いです。

気持ちの切り替えの方法の一つとして考えるやり方です。

 

一方的な言われ方をした時の対処法

「上司や同僚から一方的に決めつけて悪者扱いされた」等の経験をしたことがある人も少なくないと思います。

そんな言われ方をすると「イライラ」してしまいますよね?

 

そんな時の対処法です。

結論を先に言うと「そんな考え方もあるんですね」と言う。もしくは心で思う。

というものです。

 

一方的な言い方をされた時「こっちの事情も知らないで・・・」と思うのではないでしょうか。それの逆をするイメージで

 

「こんな言い方をしてくるのは、相手にも何か事情があるんだろうな」と考えるようにします。ここで「はいそうですね」と返事をしてしまうと相手を肯定しているようでイライラしてしまいますので「そんな考え方もあるんですね」と返すことで「それはあなたの考え方に過ぎない」ということを暗に相手に示すことができます。

 

★「人にはその人にしか分からない事情がある」という視点が重要です★

まとめ

僕もそうなんですが、人間関係に悩んでいる人は大変多くいると思います。そんな人にぜひ読んでほしい内容の本となっています。

本書の場合、医療・福祉の現場の人に向けて書いていますのでとくにその分野の人には響くものなのではと思います。

 

○○な時はこうしよう。

というように具体的な方法も提示されていますので分かりやすいです。また、著者が実際に受けた相談に答えるページもあり参考になります。

読みやすく勉強になる良い一冊に出会うことが出来ました。

「月収15万円だった現役介護士の僕が月収100万円になった幸せな働き方」ネタバレ無しで紹介たんたんこと深井竜次さんの著書「月収15万円だった現役介護士の僕が月収100万円になった幸せな働き方」のまとめ・感想を書いています。派遣社員として夜勤専門で働きながらブログで副収入を稼ぐ幸せな働き方が書かれてあります。...
ABOUT ME
一番センター駿太
読書が好きなオリックスファンです。 このブログでは僕が読んでよかった本の紹介や、オリックスバファローズの情報を公開していこうと思っています。