オリックス

オリックスキャンプ始まる ~見どころ~

いよいよ始まりますね、プロ野球

2月1日になるとJsportsチャンネルを契約してキャンプ中継を見るところから野球が始まります。

スカパー!プロ野球セット

オリックスキャンプの注目ポイントを紹介していきます。

オリックスキャンプ始まる~見どころ~

自虐的にファンですら口にする「プロ野球で一番人気が無い球団」オリックスバファローズ

同じ地域に「阪神タイガース」というプロ野球界屈指の人気球団があるため余計にその印象を受けてしまいます。

 

しかし、だからこそ応援しがいがあるというものです。

毎年、交流戦での関西ダービー「オリックスvs阪神」の時のオリックスファン(以下オリ達)の熱の入りようはすごいです。選手もいつもより気合が入っているようにすら見えてしまうほどです。

 

これから、オリックスキャンプという視点で楽しみにしているところを書いていこうと思います。

山岡・山本・田嶋の先発三本柱なるか

・山岡泰輔

今年から背番号19に変更。昨年最優秀勝率投手になり、タイトルホルダーとして挑む2020年。近年のオリックスには珍しい(?)勝ち運に恵まれた投手。

個人的に、そんな印象はなかったのだが

「京セラドームを満員にしたいと入団当時から思っていた」

と語っている。

去年同様、貯金の出来る投手として成績を残せるか

 

・山本由伸

「オリックスが見つけた瀬戸内の怪童」と僕は名付けています。

昨年は唯一の1点台での最優秀防御率を獲得。

にもかかわらず8勝だけ・・・

良くも悪くも「オリックスとはこういうチームですよ」という成績でした。

「オリックスに入って良かった」とすでに話しています。

こんな援護の無いチームなのにそういうこと言ってくれてファンは嬉しい

 

・田嶋大樹

2017年ドラフト一位の左腕投手。(世界イチ野球の上手な欅オタ)

2018年交流戦まではチームを支える活躍でしたが、以降はケガとの闘いでした。

昨年、一応の復帰は果たしたものの2018年の強かったころの投球は見せることが出来ていません。

 

この投手、世間的にはまだまだ知名度は低いです。しかし、オリ達は知っているんです。田嶋大樹のポテンシャルの高さを。好調時は手も付けられない圧巻の投球をします。

欅坂46の平手さんの脱退でショックを受けていなければ良いのですが・・・(笑)

 

先発三本柱という面では田嶋がケガなく一年投げること。が最低条件となりそうです。

3人とも25歳以下という年齢からみて、将来性も充分ある中でのこの期待感。末恐ろしいです。

2020年オリックスバファローズの快進撃にこの先発三本柱の活躍は必須です。

 

アダム・ジョーンズ

現役バリバリのメジャーリーガーがオリックス入団

昨年冬、オリックスは目立った補強なし。ということで2020年を迎えようとしていたところにオリ達のみならずプロ野球ファンを驚かすニュースが飛び込んできました。

 

メジャー通算1939安打・282本塁打

という実績を引っ提げてのオリックス入団

とはいえ、過去の日本球界で見ても「現役バリバリのメジャーリーガー」が日本球界ではイマイチな成績と言うのは珍しくありません。

 

最初から完全に信頼しきっている人は少ないとは思いますが、期待はしてしまいます。

それの理由の一つに数少ないインタビューから見える彼の人柄。

今の所。という但し書きは付いてしまいますが

日本のプロ野球を舐めているような印象は全くありませんし、チームに溶け込もうとしている姿勢に交換が持てます。

日本語をアプリを使って勉強しているのだとか・・・

 

1・2番打者は誰になるのか

吉田正尚、アダムジョーンズで得点力アップ!

というニュースをよく目にしたオフシーズン。

 

しかし、その二人だけではいけません。

その前を打つ1,2番打者がカギを握ります。

 

その候補になる選手はたくさんいます。

福田・宗・後藤・小田・西浦・佐野・中川・ 西野・大城などなど、、、

 

しかし、誰かが秀でているとは言えない状況でよく悪くも「誰でも良い」状態が近年続いています。

個人的には「駿太」あらため「後藤駿太」選手が一番センターに入ってくれれば最高なのですが・・・

 

なにわのホームランキング復活なるか

2019年9月29日

僕は京セラドームにいました。

オリ達の間で話題になった「T-岡田」をオリックス残留に導いたあの打席

 

あの時現地にいた人は思ったはずです「引退試合?」と…

それくらいの大歓声でした。Tー岡田選手は学年でいうと僕と同じ87年世代

カメラを構えて写真を何枚も撮っていましたが、それを止めて心に刻もうと思うほどの空気感でした。

 

後に、T-岡田選手も言っていました

「あの打席の大歓声を受けてオリックス残留を決めた」と・・・

 

大阪出身のなにわの轟砲の復活をオリ達は全員願っています。

T-岡田が7番でしっかり結果を残すと他のチームからは脅威になります。

 

T-岡田の復活が一番の補強

これがオリ達の共通認識と言っても過言ではありません。

 

まとめ

夢中で記事を書いているといつまでも書いてしまいそうなので、ここらへんで一旦まとめておきます。

 

他にも数々の注目選手がいます。もっと詳しく書きたいことがある選手もいます。

それはおいおい書いていくとします。

今年をとおして「先発三本柱・後藤駿太・T-岡田」に注目していきます。

例年、開幕から負けが込む展開が続いてしまい、早々に京セラドームやほっともっと神戸からファンが少なくなります。オリ達も諦めずに応援することが大切だと思います。

 

シーズン終わるまで応援し続けていこうと思います。



ABOUT ME
一番センター駿太
読書が好きなオリックスファンです。 このブログでは僕が読んでよかった本の紹介や、オリックスバファローズの情報を公開していこうと思っています。