オリックス

オリックス 田嶋大樹【オリックスの順位はこのサウスポーで決まる】

今回のオリックスバファローズ、選手紹介は【田嶋大樹】選手です。※以下、敬称略

 

オリックスファンになりたての方に向けて書いていますが、オリックスファン歴が長いぜという方にも「意外な発見」があったら良いなという想いも持って記事を作りました。

オリックスファンが周りにいない【地方のオリックスファンあるある】悲しいことにプロ野球12球団で人気が一番無い(と言われる)オリックスファンの「あるある」を記事にしました。僕の場合オリックスとは地域的には縁もゆかりもないので「地方のオリックスファン」あるあるを書いていきます。...
プロ野球をDAZNで見るってどうなの?【料金・使ってみた感想】様々なネット放送でプロ野球を見ることが出来るようになった今の世の中。そんな中、プロ野球をDAZNで見るってどうなの?という疑問を自分自身でDAZNに契約をしてみて体験しました。料金・使ってみた感想を記事にしました。...

 

オリックス 選手紹介 田嶋大樹 【オリックスの順位はこのサウスポーで決まる】

基本情報

生年月日:1996年8月3日

出身地:栃木県宇都宮市

身長・体重: 182cm 77kg

投球・打席:左投左打

ポジション:投手

2017年ドラフト1位でオリックスバファローズ入団。

出典元:Youtube パ・リーグTV 田嶋大樹が加わり、先発ローテがどんどん強化されていく… より引用

 

プロ入り前

田嶋大樹選手がプロ野球になるまでを振り返ります。

【おススメします】プロ野球選手名鑑を毎年買っている理由皆というさんは、プロ野球選手名鑑を買っていますか?僕はある友人に会うまでは買う発想すらなかったです。しかし、今は毎年買っています。選手名鑑を買っている理由とそうすると良いところを紹介します。...

 

小学生のころから野球を始める

父親の影響で軟式野球チームに入り野球を始めました。

 

中学生で硬式野球を始めており、3年時には世界大会に出場しました。

 

佐野日大高校時代

佐野日本大学高等学校に進学し1年秋からベンチ入りしています。

 

3年春、センバツ高校野球大会に出場しています。

2戦目では岡本和真のいる智弁学園を相手に「延長10回完投」

準々決勝では岸潤一郎のいる明徳義塾を相手に「延長11回完投」

1回戦でも完封勝利をおさめているため3試合連続完投勝利を記録しました。

 

準決勝では優勝校となる竜谷大平安に敗れたものの

大会通算で560球を投じベスト4に貢献しました。

 

ドラフトの有力候補になったが・・・

高校時代にケガが続き体力不足を痛感

社会人としての礼儀を身につけたい

などの理由からプロ志望届は出さずに社会人野球を目指しました。

 

JR東日本へ進む

社会人2年目にU23ワールドカップに出場

 

3年目にはアジア選手権大会に出場し、決勝では5回無失点と好投し勝利に貢献しました。MVPも獲得しています。

 

都市対抗野球大会では2試合連続完封でベスト8進出に貢献しました。

 

ドラフトではオリックスと西武が1巡目指名をしました。オリックスが苦手なクジとなりましたが

福良監督がクジを引き当てました。

 

福良監督らしく、クール(?)に喜んでいました。

オリックスとしてのドラフトのクジの連敗記録を止めてオリ達の間では歓喜の瞬間でした。

 

ドラフト後の12月7日に社会人ベストナインを受賞しました。

オリックスバファローズ ドラフト指名 振り返り(過去5年)オリックスバファローズの過去5年を振り返ってまとめています。...

 

プロ入り後

ここからは田嶋大樹のプロ一年目(2018年)から振り返ります。

 

開幕2戦目を任された1年目

オープン戦でしっかりと結果を残しました。

3試合 14回2/3を投げて1勝1敗 防御率3.07

同期の山足達也と共に開幕一軍をつかみ取りました。

 

5回を投げて被安打は川島慶三のホームラン一本のみ。

3四球4奪三振で初勝利をおさめました。

 

このデビュー戦は味方打線の大量援護もありました。

2018年の新人選手の中で一番乗りとなる勝利でした。

 

デビュー戦以降も先発ローテーションを守り6月までに6勝を上げました。

この時期はチームとしてはあまり勝てていなかったのですが、田嶋・アルバースの両左腕がいなければもっと悲惨な状況になっていたと振り返ることができます。

 

交流戦のヤクルト戦、雨の中投げた試合を最後に左肘のハリによって選手登録を抹消されそのまま復帰することはありませんでした。

 

2019年 ケガから復帰

翌年の交流戦、DeNA戦で1軍復帰しました。

5回を投げて約一年ぶりの勝利を手にしました。

 

前年のケガをきっかけにフォームを「下半身主導」に変更したようです。

上半身に頼ったフォームや全力で投げようとしていた点を反省点にあげていました。

 

8月以降は二軍暮らしとなりましたが

このころのインタビューで頻繁に「野球が出来る楽しさ」について語っていました。

 

見ている側としては「全く楽しそうではない」というのが正直な印象ですが、表情が表に出にくいタイプだと思います。

 

2年目になっての変化

1年目は最速153キロを記録しました。

 

ですが、ケガをきっかけにフォームを変更しています

2年目はストレートの平均球速は140キロ前後になりましたが、力感のないフォームで投げることが出来ていました。

 

一軍復帰後、解説の方々が口を揃えて「田嶋が変わった」と言っていたのを覚えています。

球速が速いから打てないということもないですし、フォーム的にもサイドスローに近い感じなので技巧派としてやっていくのでしょうか。

京セラドームの近くのホテルでおススメはここ【2つ】今回は京セラドームの近くのホテルでおススメを紹介します。実際に使っている2つのホテルを紹介します。野球観戦だけじゃなくコンサートにも使われる京セラドーム。遠方から旅行に行く方の参考になれば幸いです。...

 

人柄

ここからは野球の成績面以外にも目を向けていきます。

京セラドームの近くのホテルでおススメはここ【2つ】今回は京セラドームの近くのホテルでおススメを紹介します。実際に使っている2つのホテルを紹介します。野球観戦だけじゃなくコンサートにも使われる京セラドーム。遠方から旅行に行く方の参考になれば幸いです。...

 

プロ野球を見なかったアマ時代

プロ野球を見ていなかったと話しているのを聞いています。

 

そのためなのか、目標とする投手や相手にしてみたい打者はいません。

マイペースに独自のスタイルを貫くことをポリシーとしています。

 

欅坂46のファン。だった・・・

「世界一野球が上手な欅オタ」

というコメントをどこかで見たことがあります。

 

オリックス入団時から欅坂46のファンであることが有名となり

登場曲はもちろん欅坂46の曲を採用していました

 

1年目の春季キャンプで長濱ねるさんを含めた欅坂46のメンバー2名との共演を果たしています。

 

しかし、大ファンだった「長濱ねる」さんが芸能界を引退したのをうけて

欅坂46から日向坂46の曲に登場曲を変更しました。

 

まとめ

「タジ」とチームメイトから呼ばれている田嶋大樹投手の紹介記事を書いてきました。

 

まだ開幕していない2020年シーズンのキャンプ・オープン戦でよく言われていたのが「先発3人目、誰が投げるのか」ということ

 

山岡・山本の二人は先発ローテーション確定だが、他の4枠を誰がとるのか・・・ということも含めてよく話されていました。

オリックス 山岡泰輔【ダルビッシュに絶賛されたスライダー】オリックスバファローズのWエースの1人。山岡泰輔選手の紹介記事です。2020年から背番号19ですがとても似合っています。高校3年の甲子園での投球を見て「ダルビッシュ投手にスライダーが絶賛された」という逸話があります。僕の山岡への印象が良い意味で大きく変わった出来事などを書いています。...
オリックス 山本由伸【150キロに迫るカットボールは脅威】高卒で入団して3年。2020年からはエースナンバー(18)を背負う山本由伸選手の紹介記事を書きました。高速変化球が話題になっています。150キロに迫るカットボールは相手チームにとって脅威です。高校1年の秋から本格的に投手を始めたということで伸びしろしかないです。...

 

田嶋大樹は3人目の有力候補でした。しかし、実戦形式の練習を含めてあまり良い結果を残せていませんでした。

 

山岡・山本が普通に実力を発揮できたとして3人目の有力候補の田嶋大樹の成績はオリックスの順位を決めるカギを握る選手だと思っていました。

 

昨年からモデルチェンジをしており同じようなスタイルでの投球は見られないかもしれませんが、1年目に見せた好調時の「手を付けられない感」は魅力です。

インタビューでの話

「子供の時から背番号1をつけていた」だから野球を楽しむという感覚がだいぶ前からなくなっていた。ケガのリハビリをする期間が長かったので野球の楽しさを再び感じながら出来ている

そう話しています。勝つことだけにこだわって頑張ってきたアマチュア時代~プロ一年目。そこから変わった田嶋大樹投手のこれからに期待したいです。

 

その上で、アマチュア時代チームを勝利に導き続けた実力がすごいと思います。

オリックスバファローズの公式ページへは下のボタンから

ABOUT ME
一番センター駿太
読書が好きなオリックスファンです。 このブログでは僕が読んでよかった本の紹介や、オリックスバファローズの情報を公開していこうと思っています。