オリックス

オリックス 杉本裕太郎【オリックスファンのロマン砲】

今回のオリックスバファローズ、選手紹介は【杉本裕太郎】選手です。※以下、敬称略

 

オリックスファンになりたての方に向けて書いていますが、オリックスファン歴が長いぜという方にも「意外な発見」があったら良いなという想いも持って記事を作りました。

オリックスファンが周りにいない【地方のオリックスファンあるある】悲しいことにプロ野球12球団で人気が一番無い(と言われる)オリックスファンの「あるある」を記事にしました。僕の場合オリックスとは地域的には縁もゆかりもないので「地方のオリックスファン」あるあるを書いていきます。...
プロ野球をDAZNで見るってどうなの?【料金・使ってみた感想】様々なネット放送でプロ野球を見ることが出来るようになった今の世の中。そんな中、プロ野球をDAZNで見るってどうなの?という疑問を自分自身でDAZNに契約をしてみて体験しました。料金・使ってみた感想を記事にしました。...

 

オリックス 選手紹介 杉本裕太郎【オリックスファンのロマン砲】

基本情報

生年月日:1991年4月5日

出身地:徳島県阿南市

身長・体重: 190cm 94kg

投球・打席:右投右打

ポジション:外野手

あだ名:ラオウ

2015年ドラフト10位でオリックスバファローズ入団。

出典元:Youtube パ・リーグTV公式 B杉本 全てが衝撃的!!プロ通算7安打のうち5本が本塁打《THE FEATURE PLAYER》 より引用

オリックスの杉本ってどんな選手?

と聞かれたら「これ見たらわかる」という動画です。

 

プロ入り前

杉本裕太郎選手がプロ野球になるまでを振り返ります。

【おススメします】プロ野球選手名鑑を毎年買っている理由皆というさんは、プロ野球選手名鑑を買っていますか?僕はある友人に会うまでは買う発想すらなかったです。しかし、今は毎年買っています。選手名鑑を買っている理由とそうすると良いところを紹介します。...

 

小学1年から野球を始める

小学1年生の時から野球を始め、徳島県の阿南中学校では軟式野球部に所属しました。

 

中学3年の時には徳島県大会で優勝、四国大会ではベスト4に進出しました。

中学時代は「エースで3番」でした。

 

徳島商業高校時代

1年の夏にリリーフとして徳島県大会で登板しています。チームが甲子園に出場を決めると1年生で唯一のベンチ入り。

 

甲子園での登板はありませんでした。

2年の夏にはクローザーを務め、2年の秋にはエースとして活躍します。

高校生でクローザーって珍しいですよね。たまーに見ますけど・・・

 

長打力もこの頃から魅力でクリーナップとして通算12本塁打を記録しました。

通算12本塁打は清宮幸太郎の100本塁打オーバーと比較すると少なく感じますが、四国の高校球児は公式戦の数が少ないのが原因です。

 

1年夏以降は甲子園への出場は叶わぬまま高校野球に幕を閉じました。

 

青山学院大学時代

投手としての素質を買われていましたが、本人の希望で入学早々に外野手に転向しました。

 

東都大学リーグでは1年の秋季リーグから指名打者として起用されています。2年生の秋季リーグから4番打者として定着しました。

 

2年時には、日本大学戦でリーグ史上19年ぶり6人目となるサイクルヒットを達成し、ベストナインに選ばれています。

 

後に、オリックスに同期入団となる吉田正尚が2年後輩で入学すると3,4番コンビを組みました。2者連続本塁打を3回記録しています。

オリックス 吉田正尚【応援歌はプロ野球史上に残る超大作】入団4年でオリックスバファローズの看板選手となった吉田正尚選手の紹介記事です。神曲揃いのオリックス応援歌の中でプロ野球史上に残る超大作といわれる吉田正尚の応援歌を知らないのは損しています。タイトルホルダーを通過点に三冠王も狙える逸材です。...

 

4年の秋季リーグでは(現・DeNA)今永昇太から2打席連続ホームランを打ちました。

東都大学1部リーグ 成績

83試合 309打数 81安打 打率.309 9本塁打 32打点

大学卒業後は、JR西日本へ進みます。

ドラフト候補として注目されていましたが、プロ志望届は出しませんでした。

 

社会人に入ってから体重を8キロ増やしています。

2015年ドラフト10巡目でオリックスバファローズに入団しました。

大学で2年後輩だった吉田正尚選手が1位指名で同期入団となりました。

オリックスバファローズ ドラフト指名 振り返り(過去5年)オリックスバファローズの過去5年を振り返ってまとめています。...

 

プロ入り後

ここからは杉本裕太郎選手のプロ一年目(2016年)から振り返ります。

 

1年目で一軍デビューを果たすが・・・

春季キャンプは1軍としてスタートしました。最後まで1軍帯同とはなりませんでした。

 

6月14日の甲子園での阪神戦で「一番センター」としてプロ初出場をスタメンで飾りました。

 

しかし無安打で終わり、翌日に出場選手登録を抹消されました。

当時、痛めていた右肘の状態がバッティングに支障が出るまでに悪化したため8月10日には手術を受けました。

 

杉本らしさが出てきた2年目

2年連続で春季キャンプは1軍スタートでしたが、公式戦出場は2軍でした。

9月上旬まで80試合に出場、打率は.250でしたが、チームトップの8本塁打、35打点を記録しました。

 

9月9日の楽天戦でデビュー戦と同じく「一番センター」としてスタメン出場しました。

その試合で先頭打者ホームランを打ちました。

 

1軍公式戦初安打を先頭打者ホームランで記録した日本人選手は3人目だそうです。

過去に2人いたことに驚きです。

 

2017年シーズンは2安打しますが、先頭打者ホームランとツーベースということで長打だけでした。

 

「長打しか打たない」と話題になる

2018年は夏まで二軍でも成績を残すことが出来ず、不振を極めていました。

 

7月11日の楽天戦でこの年の一軍初出場を果たしました。

その試合で「満塁ホームラン」を打ちました。

 

その次の出場となる7月17日でも「満塁ホームラン」を打ちます。

オリックスの選手としては初めてとなる「2試合連続満塁ホームラン」を記録しました。

 

2017年は3安打8打点という、なかなか見ることが出来ないような成績を残しました。

プロ入りしてから、2塁打or本塁打しか打っていないということでネットニュースなどで少しずつ話題になりました。

2019年の目標

一軍に定着して試合で単打を打つこと

2019年の4月20日の楽天戦でプロ入り初単打を打っています。

 

モデルチェンジを見せていた2020年キャンプ

2020年のキャンプ・オープン戦ではこれまでの杉本とは違う「確実性」を意識して、しかも結果を見せていました。

 

この変化を見て「ラオウがモデルチェンジしていて楽しみ」という意見もありましたが「ラオウの良さが消えちゃいそう」という逆に不安に思っている人も多くいました。

 

2019年までラオウは少しでも打てない打席が続くと出番が無くなる傾向にファンからは見えていました。

 

それでも「打率.250で良いからホームラン・打点を稼いでほしい。それが今のオリックスに必要な選手像」という意見も多く、ラオウらしさとして認められていました。

 

僕もこの考えに近かったです。

そうはいっても、2020年のラオウはコンスタントに結果を残していたので楽しみではあったのですが・・・

 

いつになったら開幕出来るのか・・・

この記事を書いている前日に「6月19日 開幕説」が出てきています。

プロ野球 開幕延期に思う事本来ならプロ野球が開幕して10試合ほど消化しているはずのこの時期に、プロ野球の開幕延期について思うことをつらつらと書いていこうと思う。 今は日本だけでなく世界がコロナウイルスと戦う時期だと思います。...
プロ野球 無観客での開幕決定的プロ野球が無観客で開幕するということが決定的。というニュースが入ってきました。個人的な考えをニュースをまとめつつ、参考にしつつ記事にしました。オリックスファンとしてではなく野球ファンとして、選手やチーム関係者の方々への感染リスクを心配してしまい素直には喜べません。...

 

人柄

ここからは野球の成績面以外にも目を向けていきます。

京セラドームの近くのホテルでおススメはここ【2つ】今回は京セラドームの近くのホテルでおススメを紹介します。実際に使っている2つのホテルを紹介します。野球観戦だけじゃなくコンサートにも使われる京セラドーム。遠方から旅行に行く方の参考になれば幸いです。...

「北斗の拳」のラオウのファン

座右の銘に「我が人生に一片の悔いなし!」を掲げています。

 

北斗の拳のラオウのファンということは入団時から有名でした。

正直、僕は反対ですが「活躍したら登録名をラオウにする」と言っていたのを聞いたことがあります。

 

報道などで「オリックスのラオウ」と言われることもあるほど認知されていることではあります。

 

イチローとの新人合同自主トレ

オリックスの新人選手の恒例行事となっているイチローとの合同自主トレ。

 

フリー打撃では最初に名乗りを上げています。

その姿勢とフリー打撃の打球をイチローから注目されていました。

 

自主トレ最終日には球団関係者を通じてイチローの練習パートナーに指名されています。

こんなことがあるんですね。野球選手として誰もが羨むことですね。

 

イチローがラオウを指名したのは同じ外野手ということと身体面の不安が無かったことが要因になっています。

 

練習後にはイチローの前で「阿波踊り」を披露して「自分は日本で一番幸せ」と感激していました。

 

その後、オフシーズンになるたびにイチローの自主トレに参加していました。

しかし「(自分はまだ一軍で活躍していないので)イチローに迷惑がかかる」という理由で公表していませんでした。

 

2017年に一軍初安打を先頭打者ホームランで記録したのをきっかけに自主トレのことを話したそうです。

 

高校の先輩 米津玄師

徳島商業高校の1学年先輩に「米津玄師」がいます。

直接の面識はないものの、在学中に文化祭で歌っているのを見たことがあるらしいです。

 

2019年の契約更改後の会見では米津玄師より知名度を上げることを目標にしています。

 

まとめ

四国の徳島県出身のオリックスのラオウ、杉本裕太郎選手の紹介記事を書きました。

 

出身地である徳島県阿南市はセンバツ甲子園に出場したことがある「富岡西高校」があります。

その時に話題になったのですが役場に「野球推進課」というのがあるくらい街を上げて野球に力を入れている地域です。

 

そんな地域で育ったオリックスのラオウ。

長打しか打たないという特徴を捨ててまでモデルチェンジを果たそうとしていた2020年。

 

これからのオリックスのラオウに注目です。

オリックスバファローズの公式ページへは下のボタンから

ABOUT ME
一番センター駿太
読書が好きなオリックスファンです。 このブログでは僕が読んでよかった本の紹介や、オリックスバファローズの情報を公開していこうと思っています。