オリックス

オリックス 中田惟斗 【スーパー中学生が大阪桐蔭を経てオリ達へ】

今回のオリックスバファローズ、選手紹介は【中田惟斗】選手です。※以下、敬称略

 

オリックスファンになりたての方に向けて書いていますが、オリックスファン歴が長いぜという方にも「意外な発見」があったら良いなという想いも持って記事を作りました。

オリックスファンが周りにいない【地方のオリックスファンあるある】悲しいことにプロ野球12球団で人気が一番無い(と言われる)オリックスファンの「あるある」を記事にしました。僕の場合オリックスとは地域的には縁もゆかりもないので「地方のオリックスファン」あるあるを書いていきます。...
プロ野球をDAZNで見るってどうなの?【料金・使ってみた感想】様々なネット放送でプロ野球を見ることが出来るようになった今の世の中。そんな中、プロ野球をDAZNで見るってどうなの?という疑問を自分自身でDAZNに契約をしてみて体験しました。料金・使ってみた感想を記事にしました。...

 

オリックス 中田惟斗 【スーパー中学生が大阪桐蔭を経てオリ達へ】

基本情報

生年月日:2001年9月13日

出身地:和歌山県御坊市

身長・体重: 181cm 90kg

投球・打席:右投右打

ポジション:投手

2019年育成ドラフト3位でオリックスバファローズ入団。

出典元Youtube  BsTV-オリックス・バファローズ公式 新人選手入団発表記者会見~育成3巡目指名 中田惟斗投手~ より引用

 

プロ入り前

中田惟斗選手がプロ野球選手になるまでを振り返ります。

【おススメします】プロ野球選手名鑑を毎年買っている理由皆というさんは、プロ野球選手名鑑を買っていますか?僕はある友人に会うまでは買う発想すらなかったです。しかし、今は毎年買っています。選手名鑑を買っている理由とそうすると良いところを紹介します。...

 

小学3年生から野球を始める

御坊小学校3年生の時に野球を始めました。

 

和歌山御坊ボーイズ時代にすでに最速143キロを計測し「スーパー中学生」と呼ばれていました。

U15日本代表として中3夏のワールドカップに出場しました。

 

大阪桐蔭高校時代

大阪桐蔭に進学後、1年秋から控え投手としてベンチ入りをしました。

2年春の府大会3回戦で初登板をしました。

 

4回4失点KOでしたが、チームはコールド勝ちでした。

どれだけ打撃陣で取り返したんだっていう話です。根尾・藤原がいた最強世代ですからね。

 

その最強チームの3年生が抜けた新チームでエースの座を掴みました。

しかし、右肩関節唇痛のケガを発症してしまいました。

 

近畿大会には背番号10で出場しましたが、球速が130キロ台と球威に課題が残りました。

 

3年夏になって「背番号1」を取り戻しました。

府大会の初戦(東淀川高校)で9回16奪三振を記録。

 

ストレートが145キロを計測するなど復活をアピールしましたが、金光大阪に14回3-4で敗れました。(ベスト8敗退)

8回まで完封でしたが、9回裏に1失点。

タイブレークの14回に3失点という内容でした。

 

2019年育成ドラフト3位でオリックスバファローズに入団しました。

オリックスバファローズ ドラフト指名 振り返り(過去5年)オリックスバファローズの過去5年を振り返ってまとめています。...

181センチ89キロというガッチリとした体格から投げる角度のあるストレートが武器。

独特な軌道のスライダーが持ち味。打者に向かっていく強気の投球スタイル

 

人柄

ここからは野球の成績面以外にも目を向けていきます。

 

甲子園に行けなかった世代

大阪桐蔭の一つ上の先輩たちは「根尾・藤原・横川・柿木」と4人もプロ入り(支配下)し、春・夏甲子園連覇という最強チームでした。

 

そのチームを受け継ぐ格好になった中田の世代。

レベルの高い大阪というのもあり甲子園に出場は出来ませんでした。

そもそも甲子園に出場することは簡単なことではない。

 

しかし「甲子園に行けなかった世代」と呼ばれがちです。

スーパー中学生と呼ばれて大阪桐蔭に入学というと「根尾」と同じ経歴です。

プロではやり返してほしいです

 

まとめ

今回は2019年育成ドラフト3位でオリックスに入団した中田惟斗選手の紹介記事を書きました。

 

2020年8月時点で、ウエスタンリーグで抑えをしています。

デビュー後しばらく「自責点0」を継続していました。

 

育成選手として良い滑りだしだと言えると思います。

強気の投球スタイルがクローザーに向いているんでしょうか。

2020年7月17日にウエスタンリーグでプロ入り初セーブをしています。

 

甲子園に行けなかった世代と言われていますが、プロに入れば横一線なので先輩たちに負けないように頑張ってほしいです。

オリックスバファローズの公式ページへは下のボタンから

ABOUT ME
一番センター駿太
読書が好きなオリックスファンです。 このブログでは僕が読んでよかった本の紹介や、オリックスバファローズの情報を公開していこうと思っています。