オリックス

オリックス スティーブン・モヤ【中日からやってきたイオン大好き助っ人】

今回のオリックスバファローズ、選手紹介は【スティーブン・モヤ】選手です。※以下、敬称略

 

オリックスファンになりたての方に向けて書いていますが、オリックスファン歴が長いぜという方にも「意外な発見」があったら良いなという想いも持って記事を作りました。

オリックスファンが周りにいない【地方のオリックスファンあるある】悲しいことにプロ野球12球団で人気が一番無い(と言われる)オリックスファンの「あるある」を記事にしました。僕の場合オリックスとは地域的には縁もゆかりもないので「地方のオリックスファン」あるあるを書いていきます。...
プロ野球をDAZNで見るってどうなの?【料金・使ってみた感想】様々なネット放送でプロ野球を見ることが出来るようになった今の世の中。そんな中、プロ野球をDAZNで見るってどうなの?という疑問を自分自身でDAZNに契約をしてみて体験しました。料金・使ってみた感想を記事にしました。...

 

オリックス 選手紹介 スティーブン・モヤ【中日からやってきたイオン大好き助っ人】

基本情報

生年月日:1991年8月9日

国籍:ドミニカ共和国

身長・体重: 201cm 117kg

投球・打席:右投左打

ポジション:外野手

★外野手登録だったことに驚きつつこの記事を書いています!

 

2019年途中、トレードでオリックスバファローズ入団。

(2018年から中日ドラゴンズの一員としてプレー)

出典元:Youtube パ・リーグTV公式 【怪力モヤ】モヤ『本塁打2発を含む3安打4打点』 より引用

 

日本球界入り前

スティーヴン・モヤ選手がNPBでプレーするまでを振り返ります。

【おススメします】プロ野球選手名鑑を毎年買っている理由皆というさんは、プロ野球選手名鑑を買っていますか?僕はある友人に会うまでは買う発想すらなかったです。しかし、今は毎年買っています。選手名鑑を買っている理由とそうすると良いところを紹介します。...

 

日本に来るまで

両親は園芸家で生まれて二か月後に両親の故郷であるドミニカ共和国へ移住しています。

 

アメリカではデトロイト・タイガースからプロとして野球人生がスタートしています。

 

メジャーでプレーしたこともあり、まずまずの成績を収めた時期もありましたが故障などで長い期間プレーはしていないようです。

 

NPB入り後

ここからはスティーブン・モヤ選手の日本でのプレーを振り返ります。

 

2017年末中日ドラゴンズと契約

2017年12月26日中日ドラゴンズと契約しました。

「背番号は44」

 

MLB時代は「右投げ左打ち」で登録されていましたが、中日入団を境に「右投げ両打ち」の登録となっています。

 

モヤの右打席はイメージが無かったので、動画などを探しましたが見つかりませんでした。

それもそのはず、2018年の春季キャンプの間に首脳陣の方針でスイッチヒッターを断念しています。

 

どうりで動画などが見つからないわけですね。

 

力は認められていたが・・・

中日に在籍中は「外国人枠」がモヤに襲い掛かる形になります。

 

中日にはダヤン・ビシエドという不動の打者がいたためです。

NPB一年目となる2018年はビシエドがアメリカの市民権取得のためチームを離れたのをきっかけに公式戦初出場を果たします。

 

それまでは二軍での試合出場でしたが、守備に就く機会も少なく来日するまでファーストの経験がありませんでした。

 

それでも、無難に守備をこなしました。

打撃面では

3試合 13打数9安打 打率.692 4打点 1本塁打

破格の成績を残しますが、ここでもまた「外国人枠」と故障もあり46試合の出場にとどまりました。

 

しかし、2019年シーズンもドラゴンズ残留が決まりました。

 

2019年シーズン途中にオリックス入団

2019年も「外国人枠」の関係で二軍でのプレーが続きました。

というのも、ドラゴンズにはビシエド以外にも投手陣で

ロメロ・マルティネス・ロドリゲス

の3名がいたため、モヤは順番的に4番目と言う感じでした。

 

この年のオリックスVS中日の交流戦を観に行きましたが、そのときもモヤはいませんでした。

 

当時の印象として、ドラゴンズのリリーフの二人「マルティネス・ロドリゲス」は強固な地位を築いていきそうな感じでしたので無理はないかなと思っていました。

 

対してオリックスはメネセスがボール球以上に手を出してはいけないものに手を出してしまい出場停止処分。

ロメロ・マレーロが不振ということで出場機会に恵まれていなかったモヤに白羽の矢が立ちました。

 

結果的に松井雅人・松井佑介も一緒にオリックスに入団することになりました。

 

オリックス1打席目衝撃のパフォーマンス

7月3日のロッテ戦でオリックスとして「6番ファースト」でデビューしました。

 

その1打席目で完璧なホームランをライトスタンドに打ちました。

ホームインする時に右手を天高くつき上げるパフォーマンスをするのですが、この時のパフォーマンスはかなり力が入っていたように思います。

 

あのパフォーマンス、外国人がするとかなりカッコいいと思います。

ちなみに、同一シーズンでセ・パ両リーグでホームランを打ったのは史上4人目だそうです。

 

その後は主に4・5番打者として起用されました。

モヤ 2019年 オリックスでの成績

64試合 打率.244 10本塁打 35打点

2020年から「右投げ左打ち」登録になります。

 

人柄

ここからは野球の成績面以外にも目を向けていきます。

京セラドームの近くのホテルでおススメはここ【2つ】今回は京セラドームの近くのホテルでおススメを紹介します。実際に使っている2つのホテルを紹介します。野球観戦だけじゃなくコンサートにも使われる京セラドーム。遠方から旅行に行く方の参考になれば幸いです。...

イオンが大好き

アメリカに妻子を残しての単身赴任の身です。

自炊の為に中日時代にはナゴヤドームに隣接するショッピングセンターの「イオン」で食材を買い込む姿が度々目撃されていたそうです。

 

オリックスへの移籍が決まった時も本拠地の京セラドームの隣にもイオンがあるのですが、それを報道陣から知らされ安堵したそうです。

 

このことはネットニュースにもなっていました。大阪に住んでいると、オリックスの選手に会う事があるんだろうか?と地方のオリックスファンとしてあるあるの想像をしていました。

 

お店まで特定されて、会うチャンスがあるなんて羨ましいような気持ちもしました。

モヤとしてはどうなのかは分かりませんが・・・

身長が2mあるのですぐに分かりそうですよね

 

身長2mも良し悪し?

画面で見ていても分かる高い身長。

117キロ(公表)とありますが、かなり細く見えます。

 

長いリーチもあって多少のボール球でも届きます。

中日時代の監督の森繁和さんの話では「モヤは打席に立った際に標準的な打者より膝の位置が高い」ことが理由で通常の打者の感覚で低めに投げるとボール球と判定されてしまう。

 

それが攻めづらさにつながっていると分析していました。

しかし、逆にインコース高め(インハイ)のゾーンを苦手としています。

 

オリックス入団後もすぐにインハイを中心に攻められているのを目にしています。

2020年以降はそのインハイにどう対応していくかがカギを握っています。

 

ドラゴンズファンからも愛されていた

オリックス入団が決まった際に、ドラゴンズファンの方々がモヤへ「オリックスでの活躍を祈っている」というような趣旨のコメントをツイッターなどで残しているのをよく目にした記憶があります。

 

練習のためグラウンドに入る、練習後にグラウンドを後にする際に帽子をとってお辞儀をして「お願いします」などと言っている動画も上がっていました。

 

野球に対する姿勢もファンから愛されていた要因だと思います。

外国人選手が日本のファンに好かれるかどうかは野球のプレーで結果を残すことはもちろんなのですが、日本野球に対する姿勢を見ているように思います。

オリックスバファローズ 外国人選手 振り返り 過去5年オリックスバファローズに入団した外国人選手をまとめました。過去5年間(2016年~)の入団した年ごとにまとめています。...

まとめ

今回は、2019年シーズン途中トレードでオリックスに加入したスティーブン・モヤ選手の紹介記事を書きました。

 

まさかの外野手登録ということに驚いたことと、日本でプレーするまでファーストの経験が無かったことにも驚きました。

 

ファーストの守備が上手なのがその原因です。

高身長も生かして内野陣の少しの暴投をアウトにしている姿を何度も目にしています。

 

ドラゴンズでは外国人枠の関係で出場機会に恵まれていなかったので、オリックスに入って一軍での出場が増えてモヤ本人も意気に感じてくれていると思います。

 

アダムジョーンズというメジャーリーガーが加入したことによって相乗効果でさらに好成績を収めてくれることを期待します。

オリックスバファローズの公式ページへは下のボタンから

ABOUT ME
一番センター駿太
読書が好きなオリックスファンです。 このブログでは僕が読んでよかった本の紹介や、オリックスバファローズの情報を公開していこうと思っています。