オリックス

オリックス 飯田優也 【トレードは2回目。ラストチャンスだ】

今回のオリックスバファローズ、選手紹介は【飯田優也】選手です。※以下、敬称略

 

オリックスファンになりたての方に向けて書いていますが、オリックスファン歴が長いぜという方にも「意外な発見」があったら良いなという想いも持って記事を作りました。

オリックスファンが周りにいない【地方のオリックスファンあるある】悲しいことにプロ野球12球団で人気が一番無い(と言われる)オリックスファンの「あるある」を記事にしました。僕の場合オリックスとは地域的には縁もゆかりもないので「地方のオリックスファン」あるあるを書いていきます。...
プロ野球をDAZNで見るってどうなの?【料金・使ってみた感想】様々なネット放送でプロ野球を見ることが出来るようになった今の世の中。そんな中、プロ野球をDAZNで見るってどうなの?という疑問を自分自身でDAZNに契約をしてみて体験しました。料金・使ってみた感想を記事にしました。...

 

オリックス 飯田優也 【トレードは2回目。ラストチャンスだ】

基本情報

生年月日:1990年11月27日

出身地:兵庫県神戸市

身長・体重: 186cm 85kg

投球・打席:左投左打

ポジション:投手

2012年育成ドラフト3位でソフトバンクホークス入団。

2018年途中トレードで阪神タイガース入団

2020年途中トレードでオリックスバファローズ入団

出典元Youtube BsTV-オリックス・バファローズ公式 【会見】飯田優也投手 入団発表記者会見 より引用

 

プロ入り前

飯田優也選手がプロ野球選手になるまでを振り返ります。

【おススメします】プロ野球選手名鑑を毎年買っている理由皆というさんは、プロ野球選手名鑑を買っていますか?僕はある友人に会うまでは買う発想すらなかったです。しかし、今は毎年買っています。選手名鑑を買っている理由とそうすると良いところを紹介します。...

 

小学校1年から野球を始める

4歳の頃、阪神・淡路大震災により西宮市の自宅が被災。

猫に起こされ難を逃れました。

 

仮設住宅住まいを経験し、その後は愛媛県の祖母の家で4年間過ごしました。

小学校1年の時に野球を始めました。

 

桜の宮中学時代は神戸須磨クラブに所属しました。

※兄は元プロ野球選手、飯田一弥捕手(2011年育成ドラフト7位でソフトバンク入団)

 

神戸弘陵高校時代

神戸弘陵高校では控え投手でした。

目立った実績はなく、チームとして甲子園の出場もありません。

 

3年夏の東兵庫大会では決勝に進出しましたが、報徳学園に延長12回サヨナラ負けで準優勝となりました。

 

飯田が登板したのは3回戦の伊丹高校戦での中継ぎ1試合のみでした。

 

東京農業大学北海道オホーツク時代

東京農業大学に進学しました。

1年春からリーグ戦に出場しています。

 

3年春のリーグ戦で優勝し大学野球選手権に出場しました。

神宮球場のマウンドを経験しましたが、初戦の横浜商科大学戦で6回1死2・3塁の場面でリリーフとして登板しました。

 

しかし、2点タイムリーを打たれ救援失敗でした。

先発した慶應義塾大学戦では制球が乱れ先頭から2連続四球。結局1アウトもとれずにKOされ敗戦投手となりました。

 

4年春は開幕戦で函館教育大学を相手に7回まで3安打無失点に抑え勝ち投手になりました。視察に訪れていたスカウトの前で12奪三振、最速142キロを記録しました。

 

2012年育成ドラフト3位でソフトバンクホークスに入団しました。

オリックスバファローズ ドラフト指名 振り返り(過去5年)オリックスバファローズの過去5年を振り返ってまとめています。...

 

高校時代は全く実績がありませんでしたが、大学進学後に樋越勉監督のもと、野球・私生活両面の厳しい指導を受けました。さらに飯田自身のストイックな取り組みで大きく成長しました。

 

プロ入り後

ここからは飯田優也のプロ1年目(2013年)から振り返ります。

 

ソフトバンク時代

2013年は二軍公式戦で20試合に登板

54回1/3を投げて1勝2敗、防御率2.32の成績を残しました。

※三軍戦では19試合に登板しています。

 

シーズンオフにプエルトリコのウィンターリーグに参加し、8試合に先発として登板。

2勝1敗、防御率3.13の記録を残しました。

 

2014年の前半は二軍の先発ローテーションとして防御率1.63の安定した投球を見せました。

 

5月11日に支配下登録され「背番号42」へ変更となりました。

6月11日の交流戦の中日戦でプロ入り初登板をしました。

1イニングを三者凡退に抑えました。

 

7月30日、山形野球場で行われた楽天戦で先発

6回、被安打3、四球2、奪三振4で無失点に抑えプロ入り初勝利を挙げました。

 

この年、ウエスタンリーグの優勝に貢献したということで東浜巨らとともにウエスタンリーグ最多勝として表彰されました。

 

2015年以降はリリーフに転向しました。

2017年はFA移籍したポスト森福としてオープン戦2試合を無失点に抑えるなど、嘉弥真とサウスポーの中継ぎ投手の開幕一軍枠を争いました。

 

開幕一軍入りは果たせませんでしたが、4月23日にこの年の一軍初登板をしました。

0勝0敗2ホールド、防御率2.79とまずまずの成績でしたが制球が安定しないため、6月28日に二軍降格となりました。

 

2018年は前半戦を終えた時点で一軍の登板が1試合だけにとどまっていました。

7月26日に松田遼馬とのトレードで阪神タイガースへ移籍しました。

 

阪神タイガース時代

「背番号56」に決まりました。この番号は松田が着けていたものでした。

阪神移籍後は8月26日の巨人戦に先発したのみでした。

(3回4失点)

 

2019年はソフトバンク時代の2016年以来となる開幕一軍入りを果たしました。

しかし、開幕後1試合に投げたのみで二軍降格。

 

7月26日に一軍登録され、翌日の巨人戦で延長10回裏2死1・2塁で登板。

サヨナラのピンチを防ぎ、その後チームが勝ち越したため自身3年ぶりの一軍勝利を挙げました。

 

2020年、春季キャンプは一軍に帯同しましたが、開幕一軍は逃しました。

その後、一軍公式戦での登板はありませんでした。

 

2020年8月28日に小林慶祐とのトレートでオリックスに入団しました。

背番号は小林が着けていた「39」となりました。

オリックス 小林慶祐【高校で公式戦登板は1試合のみ】高校の時の公式戦登板は1試合のみだった完全無名な時代を経てオリックスに入団した小林慶祐選手の記事を書きました。2017年9月30日のソフトバンク戦でライナーが右目上付近に直撃した試合が印象に残っています。現地観戦だったこともあり裏話なども複数書いています。...

 

「過去を見ても、今が一番状態が良い。自信はあります。これが最後のチャンスだと思って一生懸命投げたい」と決意表明しています。

京セラドームの近くのホテルでおススメはここ【2つ】今回は京セラドームの近くのホテルでおススメを紹介します。実際に使っている2つのホテルを紹介します。野球観戦だけじゃなくコンサートにも使われる京セラドーム。遠方から旅行に行く方の参考になれば幸いです。...

 

人柄

ここからは野球の成績面以外にも目を向けていきます。

 

猫アレルギー

2017年6月に福岡ヤフオクドームに住み着いて保護された野良猫の子猫を「ニャーゴ」と名付け自宅で飼い始めました。

 

しかし、猫アレルギーということが判明し知人に譲りました。

阪神・淡路大震災の時に猫に起こされて難を逃れていますが、その時はアレルギーは大丈夫だったんですね・・・

 

まとめ

今回は、小林慶祐選手とトレードでオリックスバファローズに入団した飯田優也選手の紹介記事を書きました。

 

今回で2回目のトレードとなりました。背番号もトレード相手が着けていたものを引き継いでいるのも同じです。

 

今が一番状態が良いということもあってか、すぐにウエスタンリーグで登板していました。

オリックスは現在、左の中継ぎは地味に層が厚いですがそこに食い込めるかというところが見どころになりますね。

オリックスバファローズの公式ページへは下のボタンから

ABOUT ME
一番センター駿太
読書が好きなオリックスファンです。 このブログでは僕が読んでよかった本の紹介や、オリックスバファローズの情報を公開していこうと思っています。