オリックス

オリックス 元謙太 【今のオリ達が求める特色を持つ選手】

 

※この記事はWikipediaを参考に書いています※

今回のオリックスバファローズ、選手紹介は【元謙太(げん けんだい)】選手です。※以下、敬称略

 

オリックスファンになりたての方に向けて書いていますが、オリックスファン歴が長いぜという方にも「意外な発見」があったら良いなという想いも持って記事を作りました。

プロ野球をDAZNで見るってどうなの?【料金・使ってみた感想】様々なネット放送でプロ野球を見ることが出来るようになった今の世の中。そんな中、プロ野球をDAZNで見るってどうなの?という疑問を自分自身でDAZNに契約をしてみて体験しました。料金・使ってみた感想を記事にしました。...
オリックスの試合をテレビで見る方法【スカパー】【ひかりTV】毎日のように球場に行けないという人が圧倒的に多いと思います。僕もそうです。スカパー!やひかりTVでの野球の楽しみ方を紹介します。...

 

オリックス 元謙太 【今のオリ達が求める特色を持つ選手】

基本情報

生年月日:2002年5月17日

出身地:岐阜県多治見市

身長・体重: 186cm 85kg

投球・打席:右投右打

ポジション:外野・三塁

2020年ドラフト2位でオリックスバファローズ入団。

出典元Youtube BsTV-オリックス・バファローズ公式 新人選手入団発表記者会見~2巡目指名 元謙太選手~ より引用

 

プロ入り前

元謙太選手がプロ野球選手になるまでを振り返ります。

【おススメします】プロ野球選手名鑑を毎年買っている理由皆というさんは、プロ野球選手名鑑を買っていますか?僕はある友人に会うまでは買う発想すらなかったです。しかし、今は毎年買っています。選手名鑑を買っている理由とそうすると良いところを紹介します。...

 

中学まで

小学校3年の時に野球を始めました。

小学校6年生の時にドラゴンズJr.チームに入りました。

 

平和中学校時代は、岐阜東濃シニアに所属していました。

 

中京高校時代

中京高校では1年春から背番号18でベンチ入りをしました。

1年秋の地区大会で初登板、7点の援護をもらい7回初完封勝利を収めました。

 

強豪の大垣日大を相手の県大会決勝で9回5安打1三振で3-1で完投勝利を収めました。

 

高校時代、初めは投手としての出場がありましたが2年秋から「主将・エース・主軸」を担い3年から中学以来のショートにも挑戦しました。

 

3年夏の予選では打率.625、3本塁打、6打点と打撃で活躍をしました。

1年秋の東海大会で左中間への場外ホームランを打ちました。

 

2020年ドラフト2位でオリックスバファローズに入団しました。

オリックスバファローズ ドラフト指名 振り返り(過去5年)オリックスバファローズの過去5年を振り返ってまとめています。...

 

人柄

ここからは野球の成績面以外にも目を向けていきます。

 

高校の大先輩・目標の選手

中京高校の先輩にはソフトバンクで活躍する「熱男」こと松田宣選手。

1年の時に、松田選手が中京高校に凱旋した際に顔を合わしました。甲子園に出場す

る時も応援に駆けつけてくれ「次に中京からプロ入りするのはお前やぞ」と声をかけられたそうです。

 

目標の選手は、ドラフト指名前は広島カープの鈴木誠也選手と答えていましたが、オリックスの仮契約の時は吉田正尚選手と答えています。

 

高卒ルーキーながら「高く評価していただいた球団に恩返ししたいです」とコメントしていました。

 

まとめ

今回は、2020年ドラフト2位でオリックスバファローズに入団した元謙太選手の紹介記事を書きました。※「げん けんだい」選手と読みます

 

長打の打てる右打者で外野とサードも出来るという事でオリックスのウィークポイントを補うために出てきた選手と言える存在です。

 

阪神のスカウトからは「巨人の坂本と岡本を足して2で割った選手」というコメントが出ています。

 

この「○○と△△を足して2で割った選手」というコメント。良いようにも悪いようにも捉えられるので複雑な気持ちになりますね・・・

 

2年連続の最下位に終わったオリックスが2020年最初に選ぶことが出来る2巡目の選手で選ばれているので期待が高まります。

 

ドラフト中継のコメントでは別の選手の名前が挙がっていましたが、近年のオリックスのドラフトは結果的にも良い感じなので余計に期待が高まります。

オリックスバファローズの公式ページへは下のボタンから

ABOUT ME
一番センター駿太
読書が好きなオリックスファンです。 このブログでは僕が読んでよかった本の紹介や、オリックスバファローズの情報を公開していこうと思っています。