オリックス

オリックス 荒西祐大【社会人8年目でドラフト指名の苦労人】

今回のオリックスバファローズ、選手紹介は【荒西祐大】選手です。※以下、敬称略

 

オリックスファンになりたての方に向けて書いていますが、オリックスファン歴が長いぜという方にも「意外な発見」があったら良いなという想いも持って記事を作りました。

オリックスファンが周りにいない【地方のオリックスファンあるある】悲しいことにプロ野球12球団で人気が一番無い(と言われる)オリックスファンの「あるある」を記事にしました。僕の場合オリックスとは地域的には縁もゆかりもないので「地方のオリックスファン」あるあるを書いていきます。...
プロ野球をDAZNで見るってどうなの?【料金・使ってみた感想】様々なネット放送でプロ野球を見ることが出来るようになった今の世の中。そんな中、プロ野球をDAZNで見るってどうなの?という疑問を自分自身でDAZNに契約をしてみて体験しました。料金・使ってみた感想を記事にしました。...

 

オリックス 選手紹介 荒西祐大【社会人8年目でドラフト指名の苦労人】

基本情報

生年月日:1992年8月25日

出身地:熊本県玉名市

身長・体重: 178cm 83kg

投球・打席:右投右打

ポジション:投手

 

2018年ドラフト3位でオリックスバファローズ入団。

出典元:Youtube パ・リーグTV公式 ビタビタビタッ!! 面白いほど三振が取れる荒西の神投 より引用

 

プロ入り前

荒西祐大選手がプロ野球選手になるまでを振り返ります。

【おススメします】プロ野球選手名鑑を毎年買っている理由皆というさんは、プロ野球選手名鑑を買っていますか?僕はある友人に会うまでは買う発想すらなかったです。しかし、今は毎年買っています。選手名鑑を買っている理由とそうすると良いところを紹介します。...

高校卒業までを振り返る

小学生の時に野球を始め、天水中学校時代は同行の軟式野球部に所属していました。

 

高校は熊本県立玉名工業高等学校に進学しています。

1年夏からベンチ入りして2年からエースとして活躍しました。

 

3年夏はソフトバンクの牧原大成擁する城北高校に敗れました。

甲子園の出場は3年間で果たせませんでした。

 

Honda熊本で8年間

高校卒業後は社会人野球のHonda熊本に入社しました。

 

結果的に8年間所属することになりますが、都市対抗野球大会に7度の出場を果たしました。

8年間所属したということだけあり、初めの頃は目立つ結果を残すことが出来ていませんでした。

 

それでも、精進を続けて7年目の2017年に都市対抗の1回戦「日本製紙石巻」を相手に10奪三振で完封勝利を上げました。

 

この勝利がチームとしては6年ぶり。自身初となる全国大会での勝利となりました。

 

同じ年のアジアウインターベースボールリーグでJABA選抜チームに選出されました。

5試合で9イニング

被安打8 奪三振6 1四球 防御率0.00

 

翌年(2018年)にはアジア競技大会の日本代表に選ばれました。

6試合で6回2/3

被安打4 奪三振8 無四球 防御率0.00

という成績で日本の銀メダル獲得に貢献しました。

 

2018年には「もっと落ちる球が欲しい」とDeNAの山崎投手を参考にツーシームを習得しました。

また、1月から5月までの練習で

・ポール間ダッシュ 計500本

・ネットスロー   計2万球

を自らに課してクリアした。

 

国際大会で抜群の成績を残しNPBから注目されるようになりました。

2018年ドラフト3位でオリックスバファローズに入団しました。

26歳での指名はこの年のドラフトで最年長でした。

オリックスバファローズ ドラフト指名 振り返り(過去5年)オリックスバファローズの過去5年を振り返ってまとめています。...

 

プロ入り後

ここからは荒西祐大のプロ一年目(2019年)から振り返ります。

 

佐藤達也の背番号を受け継いだ

2018年で引退した荒西と同じHondaの先輩にもあたる佐藤達也の背番号15を引き継ぎました。

「素晴らしい番号をいただいた」

「佐藤達也さんのようにファンに愛される選手になりたい」

と語っています。

 

リリーフから先発転向

1年目は社会人での結果もありリリーフとしてプロ野球人生をスタートさせました。

開幕は2軍でしたが、4月16日に一軍登録されます。

 

同じ日の日ハム戦でプロ初登板。大差でリードする最終回に登板しましたが、チームの完封勝利がかかっていたのもあって、かなり緊張していました。

 

後にオリックスのDVDで「かなり緊張した」と語っていました。

3試合登板したあと登録抹消されました。

 

6月13日の中日戦でプロ初先発します。

この試合は現地観戦でした。予告先発「荒西」と見て

「・・・(´・ω・`)」と微妙な気持ちだったのを覚えています。

 

現地観戦=遠征

という地方在住のファンからすると「谷間の先発」のような人が登板となると少しがっかりするもんです。(申し訳ない)

プロ初先発となった中日戦は
6回で8安打を浴びつつ要所を締めて無失点に抑えました。

 

打線の援護の関係で勝ち負けはつきませんでした。

チームは逆転サヨナラ勝ちしました。

 

2回目の先発となった6月22日のカープ戦で初勝利を納めました。

京セラドームの近くのホテルでおススメはここ【2つ】今回は京セラドームの近くのホテルでおススメを紹介します。実際に使っている2つのホテルを紹介します。野球観戦だけじゃなくコンサートにも使われる京セラドーム。遠方から旅行に行く方の参考になれば幸いです。...

人柄

ここからは野球の成績面以外にも目を向けていきます。

 

変顔するタイプの人

高校卒業して社会人で8年間プレーした苦労人ということで勝手に真面目な人と言うイメージを持ってしまっています。

 

しかし、オリックスのインスタで映る荒西選手はほとんど「変顔」をしています。

勝手な先入観は怖いなと思ってしまった出来事でした。

 

オリックス系YouTuberとして有名な「Bモレル」さんのことを入団時からすでに知っていたという貴重な存在でもあります。

 

珍しいサイドハンドのパワー型

右のサイド(気味)スローということですでに珍しいです。

左のサイドスローより珍しくなっている昨今だと思います。

 

しかもサイドスローでありながら150キロ近い速球で押していく珍しいタイプです。

ドラフト指名された時にスカウトのコメントで国際大会で結果を残した強い精神力を評価されていました。

 

まとめ

今回は2018年ドラフト3巡目でオリックスに入団した荒西祐大選手の紹介記事を書きました。

 

2020年キャンプの実戦練習から特にそう見えるのですが、完璧に抑えた次のイニングで「さっきの荒西はどこ?」という感じで悪い意味で別人のような内容になることが良くあります。

 

こういう安定感の無さが課題だと思います。

キャンプ中盤くらいだったと思うのですが「開幕2戦目登板へ」というような記事がありましたが、そこを任せるには心もとない投球を見せてしまっていました。

 

社会人8年でドラフト指名で8年目に厳しい課題を自分に課してクリアした選手なので、克服してくれることを期待します。

オリックスバファローズの公式ページへは下のボタンから

ABOUT ME
一番センター駿太
読書が好きなオリックスファンです。 このブログでは僕が読んでよかった本の紹介や、オリックスバファローズの情報を公開していこうと思っています。