オリックス

オリックス 2020年開幕戦 【モヤのことが心配で眠れない】

今回はオリックスバファローズ、2020年の開幕戦を終えての感想(愚痴)を書いていきます。

オリックスファンが周りにいない【地方のオリックスファンあるある】悲しいことにプロ野球12球団で人気が一番無い(と言われる)オリックスファンの「あるある」を記事にしました。僕の場合オリックスとは地域的には縁もゆかりもないので「地方のオリックスファン」あるあるを書いていきます。...
プロ野球をDAZNで見るってどうなの?【料金・使ってみた感想】様々なネット放送でプロ野球を見ることが出来るようになった今の世の中。そんな中、プロ野球をDAZNで見るってどうなの?という疑問を自分自身でDAZNに契約をしてみて体験しました。料金・使ってみた感想を記事にしました。...

 

オリックス 2020年開幕戦 【モヤのことが心配で眠れない】

2020年 プロ野球開幕戦 結果

オリックス 1  -  9  楽天

出典元Youtube パーソル・パ・リーグTV公式 2020年6月19日 オリックス対東北楽天 試合ダイジェスト より引用

 

開幕するとはいえ、無観客では練習試合の時とあまり変わらないのでは・・・

と思っていましたが、雰囲気が全然違っていたように感じました。

 

JSPORTSの中継では初め、ナレーション入りの映像が流れましたがあれを見ていると泣きそうになりました。

 

これから先、観客を入れるようになって応援歌が流れるようになったときの感動は想像も出来ません。

 

選手別コメント

選手別に振り返りの意味も含めて書いていきます。

 

開幕投手 山岡泰輔

まず、開幕投手の山岡。

回の先頭にヒットを打たれることが続いてピンチが続きました

 

ですが、ゲッツーを多く取ることが出来たのもあり7回1失点でした。

多くのオリックスファンは【実質 7回無失点】だと思っているでしょう

 

去年の開幕戦で勝てなかったことのリベンジに燃えているのが画面からも伝わってきました。

去年と同じく、開幕の第1球目は「スライダー」でしたね。

オリックス 山岡泰輔【ダルビッシュに絶賛されたスライダー】オリックスバファローズのWエースの1人。山岡泰輔選手の紹介記事です。2020年から背番号19ですがとても似合っています。高校3年の甲子園での投球を見て「ダルビッシュ投手にスライダーが絶賛された」という逸話があります。僕の山岡への印象が良い意味で大きく変わった出来事などを書いています。...

 

T-岡田

今年のオリックスの第1打席の初球、どうするのかなと楽しみにしていました。

則本の外角のストレートを打ってセカンドゴロでした。

 

当たり自体は良かったので惜しかったですね。

今日は犠牲フライと四球。他2打席はノーヒットでしたが、2打席ともファンなら分かる「良い感じ」で打てていたと思います。

 

試合中のコメントで「今日は絶対に勝ちたいので」の部分をかなり強調していたとのことで、気持ちはこもっていたようです。

オリックス T-岡田【ファンに愛される浪速の轟砲】オリックスバファローズのT-岡田選手の紹介記事を書きました。 地元大阪の選手という事もありファンに愛されている選手です。 2010年にホームランキングに輝いた浪速の轟砲の復活が待たれています。自主トレを何度も一緒にしているイチローから素質を見出されている選手です。...

 

駿太

ほぼ分かっていたこととはいえ、久々の開幕スタメンでした。

1打席目は犠打。

2打席目はロメロのオリックス時代では見たことの無いような超ファインプレーで2020年の初安打はお預けとなりました。

 

練習試合からの好調はまだまだ続いているようです。好調ではなく成長と本当は言いたい

オリックス 後藤駿太 【応援歌が神】オリックスバファローズの後藤駿太選手を知っていますか?上州のイチローと呼ばれていた、僕の一番応援している選手です。応援歌が神です。オリックスファンも知らない情報があれば個人的には嬉しいですが、オリックスファンになりたての人が読んだら面白いかなと思って記事を作りました。...

 

モヤ

ここにきて、一軍登録されていないモヤの登場。

開幕一軍メンバーの発表を受けて書いた記事に書いていることがあります。

オリックス 2020年開幕戦 【一軍メンバー決定】2020年のプロ野球の開幕戦がもうすぐそこに来ています。オリックスの開幕一軍メンバーも決定しました。意外な部分もありますが、シーズンが短くなったとはいえ、入れ替えは必ずあるので気持ちを切らさずに頑張ってほしいです。モヤのモチベーションが少し心配です。...

 

中日時代にも外国人選手枠の関係で出場機会に恵まれていませんでした。

オリックスでも外国人選手の枠の関係で2軍スタートとなりました。

 

そして、今日のジョーンズのあの守備を見てモヤはどう思ったのでしょうか。

練習試合の時と変わらない「怠慢」に見える守備内容。

 

先制点となる犠牲フライ、あれは防いでほしかったですし

8点取られている最中でもジョーンズの守備の隙をついてランナーが進塁していました。

 

ジョーンズの姿を見て、モヤのモチベーションが心配で夜も眠れません。

オリックス スティーブン・モヤ【中日からやってきたイオン大好き助っ人】2019年途中に中日からオリックスにトレードで入団したスティーヴン・モヤ選手の紹介記事です。2mの身長で長いリーチを生かした打撃が特徴ですが、日本に来るまで経験が無かったファーストの守備もかなり上手。味方の少しの暴投を難なく処理しています。...

 

まとめ

試合の流れが変わったのは山岡が交代した時でした。

「海田かな、比嘉かな、吉田一もあり得るな・・・」と思っていた所

アナウンス「ピッチャー、神戸!!」

※ちなみに場内アナウンスの神戸(かんべ)さんは今日誕生日でした。おめでとうございます。※

 

個人的にはかなり驚きました。開幕戦で同点の8回に神戸かぁ~

と「不安7・期待3」くらいで見ていました。

 

結果的には神戸には荷が重かったのか。という流れになってしまいました。

オリックスの開幕戦の連敗を「9」にまで伸ばしてしまいました。

 

今日のジョーンズの守備を受けて

ジョーンズは守らせられないな。DHだな

となるとロドリゲスをサードか・・・

中川、ライト守ってくれ

てなるのは勘弁してほしいです。今年はサードで結果を出し続けてレギュラーをほぼ手中にした中川の気持ちを考えると眠れなくなる夜が続いてしまいかねない・・・

オリックスバファローズの公式ページへは下のボタンから

ABOUT ME
一番センター駿太
読書が好きなオリックスファンです。 このブログでは僕が読んでよかった本の紹介や、オリックスバファローズの情報を公開していこうと思っています。