オリックス

オリックスバファローズ ドラフト指名 振り返り(過去5年)

オリックスバファローズ過去5年間の振り返りオリックスバファローズのシーズンを過去5年(2015年~2019年)を振り返りました。「毎年最下位だろ」そんな印象をもっているかもしれませんが、そうではありません。オリックスファンは確かな手ごたえを感じつつ近年は応援しています。...

オリックスバファローズ ドラフト指名 振り返り(過去5年)

2015年

1位 吉田 正尚
2位 近藤 大亮
3位 大城 滉二
4位 青山 大紀
5位 吉田 凌
6位 佐藤 世那
7位 鈴木 昂平
8位 角屋 龍太
9位 赤間 謙
10位 杉本 裕太郎
育成ドラフト
1位 塚田貴之
2位 赤松幸輔

この年は前年の2位を受けてのドラフト指名となっています。

1~3位が一軍で戦力になっているという実績。10位にラオウこと杉本が指名されているというロマン。

神指名と呼ぶ声も聞かれるほどです。

2016年

1位 山岡 泰輔
2位 黒木 優太
3位 岡崎 大輔
4位 山本 由伸
5位 小林 慶祐
6位 山崎 颯一郎
7位 飯田 大祐
8位 澤田 圭佑
9位 根本 薫
育成ドラフト
1位 張 奕
2位 榊原 翼
3位 神戸 文也
4位 坂本 一将
5位 中道 勝士

2015年ドラフトで神ドラフトという声がありますが、早々に翌年それを上回るメンツとなっていると思います。

2020年Wエースと呼ばれる「山岡・山本」だけでなく現在は育成契約ながらデビュー年に勝ちパターンを務めた「黒木優太」昨年故障するまでは勝ちパターンで起用された「澤田圭佑」

それだけじゃないのが神ドラフトの所以

育成ドラフトで「張・榊原・神戸」の3投手。今年バリバリの一軍という可能性もあるくらい伸び盛りの三人ということでオリックスファンはにやにやが止まらない指名結果となっています。

2017年

1位 田嶋 大樹
2位 鈴木 康平(K-鈴木)
3位 福田 周平
4位 本田 仁海
5位 西村 凌
6位 西浦 颯大
7位 廣澤 伸哉
8位 山足 達也
育成ドラフト
1位 稲富 宏樹
2位 東 晃平
3位 比屋根 彰人
4位 木須 デソウザ フェリペ

なんと、この年もすごいことになっています。

長年の抽選負けを覆すことになる、西武との重複指名のくじ引きで福良監督(当時)が最後の置き土産として「田嶋大樹」を指名することが出来ました。

この年の指名は、昨年2年目でキャプテンを務めた「福田周平」

ローテーション候補の「田嶋・K-鈴木」

まだオリックスファンにしかバレていない未来の怪物本田仁海

外野レギュラーを狙う「西浦・西村」

コアなオリックスファンにしかバレていない育成の「稲富・東・比屋根」この3人も注目

と今年以降楽しみな選手が盛りだくさんです。

2018年

1位 太田 椋
2位 頓宮 裕真
3位 荒西 祐大
4位 富山 凌雅
5位 宜保 翔
6位 左澤 優
7位 中川 圭太
育成ドラフト
1位 漆原 大晟

この年の選手は去年(2019年)が一年目ということになります。

育成ドラフトの漆原投手以外は、全員が一軍デビューを果たしています。

一番活躍したのがドラフト最後の指名「中川圭太」

【最後のPL戦士】として紹介されることが多いです。実績もすでに残しており、史上初の『新人選手による交流戦首位打者』を獲得しました。

育成ドラフトで唯一の指名となって「漆原大晟」

この選手もオリックスファンしか気づいていない「未来のクローザー候補」です。

23セーブを挙げて、ウエスタンリーグセーブ王に輝きました。

セーブ失敗もいくつかあるのですが年間の成績が「1勝0敗23セーブ」で、なんと負けがありません。2020年の春季キャンプでも初めから一軍スタートで紅白戦にも2試合続けて登板しています。

今年中の支配下登録は間違いないと言っても言い過ぎではありません。

2019年

1位 宮城 大弥
2位 紅林 弘太朗
3位 村西 良太
4位 前 佑囲斗
5位 勝俣 翔貴
育成ドラフト
1位 佐藤 一磨
2位 谷岡 楓太
3位 中田 唯斗
4位 平野 大和
5位 鶴見 凌也
6位 大下 誠一郎
7位 佐藤 優悟
8位 松山 真之

育成ドラフトの指名人数の多さから一気に「育成にシフト」したなという印象です。

2021年には三軍制をしくことを視野に入れているみたいです。

宮城投手が、山岡投手の背番号13を引き継ぎ

前投手が、山本投手の背番号43を引き継ぎました。

今回まとめている過去5年に限らず、ドラフト下位指名や育成ドラフトで指名した選手でも数年後には活躍していたりしますので、長い目で見ても楽しみです

他球団ファンにはバレていない(であろう)将来有望な選手たち

・山崎颯一郎

・本田仁海

・漆原大晟

・稲富宏樹

・東晃平

・比屋根彰人

この選手たちをオリックスファンは密かに、しかし大いに期待しています。

少なくとも、僕は期待しています。

オリックスファンが周りにいない【地方のオリックスファンあるある】悲しいことにプロ野球12球団で人気が一番無い(と言われる)オリックスファンの「あるある」を記事にしました。僕の場合オリックスとは地域的には縁もゆかりもないので「地方のオリックスファン」あるあるを書いていきます。...

まとめ

過去5年を見ただけでも、今すでに一軍でレギュラーだったりエースと呼ばれていたりする選手が多く見受けられます。

そう遠くない未来に期待できそうな選手も多いということで夢のあるドラフト指名と言えると思います

 

毎年ドラフト指名後すぐにドラフト採点というものが各媒体で行われていますが、ドラフトの採点は数年後にするべきもの。という考え方が一般的にあります。

そういう視点で見てもオリックスの最近のドラフトは高得点だと言えるのではないでしょうか。

侍ジャパンにも選ばれる、吉田正尚・山本由伸・山岡泰輔を中心に今年2020年の快進撃に期待したいものです。

 

ABOUT ME
一番センター駿太
読書が好きなオリックスファンです。 このブログでは僕が読んでよかった本の紹介や、オリックスバファローズの情報を公開していこうと思っています。