オリックス

オリックス オープン戦 VSロッテ 2020.3.3

オリックス オープン戦 VSロッテ 2020.3.3

 

オリックス6 ー  2 ロッテ

出典元:Youtube (パーソル パ・リーグTV 公式)PacificLeague TV

総評

2020年 オリックス オープン戦まとめ無観客で行われた2020年オープン戦。オリックスバファローズの結果を振り返りました。選手別のまとめなどを記事にしました。決して良い結果ではありませんでしたが、これからの練習試合の期間がより大事になってきます。...

おりほ~!!!(←オリックスが勝った時にファン並びにバファローズポンタが叫ぶ言葉)

去年は援護点の無さで有名になってしまっていた山本由伸。

詰まった当たりのタイムリーから味方のエラーで失点と「あぁ、今年もか・・・」と思ってしまったが、そのあとチームが逆転した。オープン戦とはいえ、勝ち運的なものを見られたので個人的には良い流れだと思う。

終わってみれば、初回の2失点のみで完勝。

ホームラン3発。ルーキー勝俣のホームランは、お客さんいたらもっと嬉しかっただろうな・・・と思いながら見た。

今年のオープン戦初勝利。オープン戦とはいえ「結果も結構大事派」な僕としては嬉しい限り

オリックスバファローズ過去5年間の振り返りオリックスバファローズのシーズンを過去5年(2015年~2019年)を振り返りました。「毎年最下位だろ」そんな印象をもっているかもしれませんが、そうではありません。オリックスファンは確かな手ごたえを感じつつ近年は応援しています。...

選手一口メモ

山本由伸・・・初回、ボールが高い(特にカーブ)ところを打たれた。守備のミスがあり2失点。左右関係なくアウトローへの制球はバツグンに見えた。2回以降は問題なしという感じ。本拠地開幕に登板すると思われているので、今日から毎週火曜日に登板して開幕を迎えるはず。

宜保翔・・・ここまでオープン戦でアピールをし続けていたが、初回ダブルプレーをとれる所で送球エラー。直接失点につながってしまった。タイミングも余裕ある感じだったのでしっかりと投げてほしかった。2打席目、追い込まれながらツーベース。アウトになっている打席も内容があるため、これはホントに開幕スタメンもあるぞと期待できる。

田裕也・・・1打席目ライト最前列へのホームラン。「駿太以外では?」と聞かれたら一番好きな選手だけに応援している。2打席目もうまく打ってツーベース+エラー。

アダム・ジョーンズ・・・「ストライクゾーン確認してます」感が満載の打席だった。力感無さすぎくらいのスイング。まだまだエンジンをかけるのは先だという感じ

T-岡田・・・3回、お客さん有りなら大歓声の場面でタイムリー。マルチ安打を記録

ブランドン・ディクソン・・・危なげなく1イニングを抑えた。守護神のオーラすら感じるレベルで打たれる気配がなかった。

杉本裕太郎(ラオウ)・・・1打席目の見逃し三振をみて、嫌な予感がした。今日は良くなかったが、次からが大事。結果が少し出ないと気持ちで負けるイメージがある。

勝俣翔貴・・・守備からの途中出場。一打席目にセンターへのホームラン。お客さんいないため、「・・・ホームラン?」みたいな感じだった。オリックスバファローズ公式のYouTubeチャンネルで入寮の動画があったがその時に「やる気Maxで頑張ります」と言っていた選手。隠れキャッチコピーを言ってくれて嬉しかった。

頓宮裕真・・・代打出場でホームラン。打った瞬間分かるような当たりだった。そのまま守備についた。若月が大きくないわけではないが、頓宮の身体のサイズだと安心感があるような気がする。単純に守るときのフォームの差だという気もする。

増井浩俊・・・最初ボールが制球できておらず高めに浮いていた。ツーベースを打たれて「おいおい」と思ったがそっからは立て直し無失点。スライダーが効果的に決まっていた。

 

オリックスバファローズ プチ情報

太田椋・・・2月28日にこっそりと実戦復帰をしていた。同期の宜保翔の活躍に刺激を受けて切磋琢磨をしてほしいなと思う。オリックスファンの夢として「太田・宜保の二遊間」というのが共通認識だ。

京セラドーム大阪のスコアビジョンが新しくなっている(表示方法が)

ロッテのビジターユニフォームは侍ジャパンのビジターユニフォームに似ている

オープン戦あるある

今日の山本由伸の場合、初回2失点のあとは無失点で5回2失点と「まずまず」の結果。内容的には上々と言える。しかし、これが3回で交代していたら「3回2失点」と言う風にだいぶ印象が違うなと毎年思う。

オリックスバファローズの公式ページへは下のボタンから

ABOUT ME
一番センター駿太
読書が好きなオリックスファンです。 このブログでは僕が読んでよかった本の紹介や、オリックスバファローズの情報を公開していこうと思っています。