本・映画の紹介

映画「花とアリス殺人事件」レビュー

今回紹介する「花とアリス殺人事件」

2004年に公開された「花とアリス」の前日譚

花とアリスの出会いについて描かれています。

 

「花とアリス」を演じている蒼井優と鈴木杏が声優をしています。

出典元:Youtube シネマトゥデイ 映画「花とアリス殺人事件」予告動画より引用

映画「花とアリス殺人事件」レビュー

 

メイン登場人物

史上最強の転校生 有栖川徹子 (アリス)

史上最強の引きこもり 荒井花 (花)

 

映画を見て思ったのですが

「最強の引きこもり 花」が映画でもなっかなか出てこない。

 

初めの方、チラッと映るんですが

映画でもひきこもっておりまして

 

しっかり登場したのが始まって45分ほど経過してからでした。

自宅で映画を楽しめるサービス「UーNEXT」(無料登録はこちら)

内容

中学3年という時期に転校することになったアリス

 

両親の離婚の影響で「有栖川 徹子」になったのですが

元の名前が「黒柳 徹子」です

 

この映画なんですが、お笑い要素もそこそこあります。

声に出して笑ってしまう場面もありました。

 

そんなアリスですが、先生に言われた席に座りますが

何やらクラスメイトの反応がおかしい。何か避けられている。

 

なぜ避けられたのか

アリスが転校した学校にはこんな言い伝えがありました。

言い伝え

ユダという人が4人のユダに殺された

 

アリスも映画の中で言いますが「意味が分かりません」

 

その殺されたユダの席にアリスが転校してきたということでした。

 

アリスは転校早々、クラスメイトに囲まれて

「あなたが結界を破ったのよ」と言われ

 

クラスメイトと一緒にお祈りの踊りのようなものをさせられます。

この様子も笑いを取りに行っているとしか思えない描写でした。

 

アリスの引っ越してきた家の秘密

殺されたユダは、アリスの引っ越してきた家の住人だった

そしてアリスの部屋は、ユダの部屋だった・・・

 

殺されたと言われているユダの後ろの席も空席になっているのですが

その席に座っていた生徒が「最強の引きこもり 花」でした。

 

その花の家はアリスの隣にあったのです。

 

アリスが自分の部屋が前はユダが使っていたと分かり

隣の家の花の所に行きます。

 

そこでようやく「映画でも引きこもっていた 花」が登場します。

 

アリスと花のコンビがようやく完成

ユダのことを花に聞きにいったアリス。

そこで花は「ユダは殺されたのではない」と話します。

 

ユダは死んでいないかもしれない。

「ユダが生きているのかどうかを確かめる」作戦を花が考えてアリスが実行に移す

 

ここから二人の少女によるユダの謎を解く冒険が始まります。

この映画の見どころ

・ユダは生きているのか

・そもそも花はなぜ引きこもっているのか

 

お笑い要素の多さ

ここまで書いているように、映画の主な目的としては

「ユダが生きているのかどうか」というところです。

 

しかし、随所に「笑いを取りに行っている」としか思えない描写があります。

しかもしっかり笑いを取っています。(少なくとも僕は笑いました)

 

映画タイトルに「殺人事件」という言葉があるのに、こんなに笑えるのかと驚きました。

 

本の紹介で小遣い稼ぎが出来るサイト 【ブックレコメンド】本の紹介をすることで小遣い稼ぎが出来るブックレコメンドというサイトがあります。2020年に出来たばかりのサイトなのですが、読者だけでなく著者や出版社の方向けのサービスも増えてきています。新人作家さんや出版社の方にも知ってほしいサイトです。...

 

豪華な声優陣

声優界で有名な方がやっているというのではないのですが

・蒼井優さん

・鈴木杏さん

・勝地涼さん

・黒木華さん

・平泉成さん

・木村多江さん  などなど

という面々が声を担当しています。

平泉成さんは二役していました。

 

どちらも良い役でしたよ。

 

まとめ

「花とアリス殺人事件」のレビューをしてきました。

「花とアリス」の前日譚となっており、花とアリスの出会いを描いています。

 

「花とアリス」を観ていない人でも充分に楽しめる内容となっています。

 

こんなに笑える「殺人事件」を扱った映画は無いと思います。

 

 

ABOUT ME
一番センター駿太
読書が好きなオリックスファンです。 このブログでは僕が読んでよかった本の紹介や、オリックスバファローズの情報を公開していこうと思っています。