オリックス

2020年オリックス 引退・戦力外選手まとめ 【毎年この時期は悲しい】

今回は2020年オリックスバファローズの引退・戦力外選手のまとめ記事を書いていきます。

 

オリックスファンになりたての方に向けて書いていますが、オリックスファン歴が長いぜという方にも「意外な発見」があったら良いなという想いも持って記事を作りました。

プロ野球をDAZNで見るってどうなの?【料金・使ってみた感想】様々なネット放送でプロ野球を見ることが出来るようになった今の世の中。そんな中、プロ野球をDAZNで見るってどうなの?という疑問を自分自身でDAZNに契約をしてみて体験しました。料金・使ってみた感想を記事にしました。...
オリックスの試合をテレビで見る方法【スカパー】【ひかりTV】毎日のように球場に行けないという人が圧倒的に多いと思います。僕もそうです。スカパー!やひかりTVでの野球の楽しみ方を紹介します。...

 

2020年オリックス 引退・戦力外選手まとめ 【毎年この時期は悲しい】

毎年、シーズン終了後(2020年は例外)に発表される戦力外選手と引退選手。

2020年はコロナウイルスの影響もありシーズン開幕が遅れたのもありシーズン中に発表となりました。

オリックス 引退・戦力外選手 まとめ

≪引退選手≫

・山﨑勝己

・小島脩平

・松井佑介

≪戦力外選手≫

・東明大貴

・左澤優

・飯田大祐

・白崎浩之

・根本薫

・比屋根彰人

次から、選手一人一人を見て行こうと思います。

 

引退選手

3名の選手が現役引退を発表しました。

 

山崎勝己

2018年から2年契約が結ばれていました。事実上コーチ兼任という立場でした。

1軍登録することもかなり少なくなっていました。

 

山﨑選手本人も「まったく戦力になっていない」と引退を考えたきっかけを話していました。

引退会見では、幼馴染の中島裕之選手とチームメイトになれたことを「奇跡」と言って涙を流していました。

 

出典元Youtube BsTV-オリックス・バファローズ公式 【会見】山崎勝己選手 引退記者会見 より引用

 

このブログでオリックスバファローズの全選手の紹介記事を書いていますが、下に山﨑勝己選手の記事を載せておきます。

オリックス 山崎勝己【中島裕之とバッテリーを組んでいた】オリックスバファローズにFAで入団した山崎勝己選手の記事を書きました。小学生時代に中島裕之とバッテリーを組んだいたという過去があります。2019年から複数年契約を結んでいるということがチームから信頼されていることの証です。実質コーチとしてチームを支えています。...

 

小島脩平

オリックスファンから「いじられキャラ」として見られていると思いますが、僕としては同い年という事もあり今回の戦力外はかなりショックでした。

 

一番推している後藤駿太選手のポジションを奪うこともあった2016年は少々憎い存在になってはいましたが・・・

 

いざ、戦力外として報道されるとオリックスファンからも「なんだかんだ小島がいなくなるのは寂しい」というようなコメントが多く見られました。

 

ほっともっとフィールド神戸で試合終了後、駐車場で多くのファンを集める大城選手を横目に数人のファンのためにサインをしてあげていた小島選手の姿を忘れることはありません。

 

2021年からは育成コーチの就任が濃厚となっています。

オリックス 小島脩平【大学時代誰よりも練習した天才】どこでも守ることが出来るスーパーユーティリティープレイヤーのオリックス小島脩平選手の紹介記事です。大学時代「天才」と呼ばれ、しかも誰よりも練習していた選手。ほっともっと神戸での姿を見てファンを大事にする選手だなと感じています。...

 

松井佑介

2019年中日ドラゴンズからトレードでオリックスに入団となった松井佑介選手。

松井選手自身が「バファローズファンでした」と話していた映像があります。おそらく「近鉄バファローズ」の方のファンだと思います。

 

2020年最終盤では試合前の円陣では欠かせない存在でした。

Youtubeで動画にもなっています

出典元Youtube BsTV-オリックス・バファローズ公式 【円陣】松井佑選手 円陣まとめ【職人】 より引用

 

皮肉にもこの動画がアップされた翌日に戦力外がニュースとなりました。

2021年から2軍打撃コーチの就任が濃厚となっています。

 

2020年最終戦、試合後にここまでの3選手の挨拶がお客さんの前で行われました。

松井・小島両選手は、山崎勝己選手とは少し違った不本意な引退という事でもあったと思います。

 

スタジアムを1周する前に「俺たちも良いの?」と謙遜していたのが印象に残っています。

また、松井佑介選手の方が無念さが出ていたようにも感じられました。

オリックス 松井佑介【バファローズファンが中日から入団】オリックスの松井佑介選手の紹介記事を書きました。子供の頃はバファローズファンだったことを公言しています。2019年に中日からトレードでオリックスに入団しました。右の代打・右打ちの外野手というオリックスに少ないタイプなので出場機会が増えることが予想されます。...

 

戦力外となった選手

小島・松井の2選手も初めは戦力外として報道されましたが、その2選手以外にも6名が戦力外通告をされています。

 

東明大貴

入団2年目2桁勝利を挙げましたが、それ以降は故障もあり思うように活躍出来ませんでした。

 

紹介記事にも書いていますが、2019年シーズンは「密かに期待する投手」として注目をされていました。故障を克服して「軟投派」に完全にモデルチェンジをしてから2018年終盤好投を見せていたのが理由です。

しかし、思うようにいきませんでした。

 

高校時代まで完全に無名で、大学も自力で合格した底辺からプロ野球にドラフト2位で入団するまでになりました。

 

今後については、未定ですがまだ這い上がれるメンタルがあるんじゃないかと期待しています。

オリックス 東明大貴【高校時代に初戦突破したことがない!?】ドラフト2位で指名される選手がなんと、高校時代に初戦突破したことがないという「まさかの経歴」を持っているオリックス東明大貴選手の記事を書きました。2019年開幕前「密かに期待している投手」でしたが結果を残せませんでした。...

 

左澤優

2019年にオリックスに入団して2年で戦力外通告となりました。

オリックスバファローズを「意中の球団」と話していたようなので、余計残念です。

 

コロナウイルスにも感染してしまったのが、今となっては「巻き返すチャンス」を逃してしまったことになるのかなと思います。

 

【左投げの左澤】と非常に覚えやすいのですが、野球以外は右利きらしいです。

オリックス 左澤優【中学時代、神奈川県連覇 野球以外は右利き】全国で60人くらいしかいない珍しい名前のオリックスの左澤優選手の記事を書きました。中学時代、神奈川県大会連覇しています。大学時代までは先発完投型でしたが、社会人からリリーフとして活躍しています。小学校入学前に右ひじを脱臼した影響で野球「だけ」左利きです。...

 

飯田大祐

オリックス捕手陣のなかで、一番知名度が低い選手なのかなと思います。

オールドルーキーとして入団していましたが、1軍での初安打は記録できないままオリックスを去ることになりました。

 

高校時代は華々しい成績を収めていました。

オリックス 飯田大祐【高校時代に夏の甲子園を3度経験】常総学院高校時代に夏の甲子園を3度経験したオリックスバファローズの飯田大祐選手の紹介記事を書きました。捕手としてのバランスを首脳陣は認めているようです。守備型のキャッチャーは「打てないキャッチャー」という印象になりがちなので2020年は勝負の年です。チョコレートプラネットの松尾さんにそっくりだと思います。...

 

白崎浩之

戦力外予想として名前が挙がっていた選手の一人ではありますが、2020年に限ってはかなり気の毒な立場でした。

 

1軍登録をされたことはありますが、1度も打席に立つことなく2軍に降格となりました。

打力が武器の選手なだけに、はっきりいってチャンスを与えられることなく戦力外を言われてしまったという感じです。

 

白崎選手本人のインスタでオリックスファンへの感謝を綴っていたそうです。

かつてのドライチが次どこで何をするのか注目です

オリックス 白崎浩之【DeNA時代のホームランは全てソロ】2018年シーズン途中トレードでオリックスに入団した白崎浩之選手の紹介記事を書きました。DeNA時代に打ったホームランは全てソロandレフト方向だったそうです。強打のショートとしてドラフト1位で入団した期待の逸材。代打として一軍にいてほしい選手です。...

 

根本薫

一軍に登録されることなく戦力外となってしまいました。

2019年は2軍の公式戦にチーム最多の出場を果たし、2020年はチーム2位の出場試合数でした。

 

吉田正尚ばりのフルスイングということで、オリックスファンの間で知る人ぞ知る「秘密兵器」のような存在でした。

 

実はオリックスの外野陣は選手がたくさんいますので戦力外になってしまったんだと思います。しかし、2軍で2年間ほぼ毎試合出場しているということは期待はされていた選手ということです。まだ野球を続けるのなら注目したいです。高卒4年目での戦力外なので、まだ大学卒業と同じ年です。

オリックス 根本薫【二刀流から始まったプロ野球生活】オリックスの根本薫選手の紹介記事を書きました。ほとんど知られていませんが投手登録としてプロ野球生活が始まり、しかも二刀流挑戦も言われていました。吉田正尚しか話が出来る人がいないと言われるレベルの天然な人柄がチーム内で話題です。...

 

比屋根彰人

育成選手として入団して3年目、戦力外通告を受けることになりました。

サードが守れる右の大砲候補としての入団でしたが、結果を残すことが出来ませんでした。

 

紹介記事にもありますが、オリックスのファンだったということでした。今年オリックスを去る選手のなかで3名がバファローズファンなどオリックスが「意中の球団」だった選手という事になりますね

オリックス 比屋根彰人 【投打で注目されていた。プロでは内野手一本】オリックスが待ち望んでいる【右の和製大砲】候補の比屋根彰人選手の記事を書きました。大砲候補にピッタリの体型をしており「全打席ホームラン狙い」と話しています。三振の多さが課題で、良い事ではないのですが驚愕の三振率を誇っています。...

 

まとめ

今回は2020年オリックスバファローズの引退・戦力外選手のまとめを書いてきました。

個人的には後藤駿太もこの中に名前が入るのではないかと覚悟していました。

 

しかし、首の皮一枚つながった感じでまだ来年チャンスが駿太にはあります。

この記事を書いている日から始まった「フェニックスリーグ」に参加しています。

 

後藤駿太、勝負の一年は早くも始まっています。

 

今回紹介している引退選手は3名とも来年からオリックスのコーチになることが発表されています。戦力外選手については当たり前ですがまだ誰も決まっていません。

 

全ての選手が納得のいく形で次の道へ進んでくれることを期待しています。

オリックスバファローズの公式ページへは下のボタンから

ABOUT ME
一番センター駿太
読書が好きなオリックスファンです。 このブログでは僕が読んでよかった本の紹介や、オリックスバファローズの情報を公開していこうと思っています。