オリックス

2020年オリックス 紅白戦2戦目 一口まとめ

紅組

西村 凌
西浦 颯大
アデルリン・ロドリゲス
スティーブン・モヤ
中川 圭太
DH 杉本 裕太郎
山足 達也
宜保 翔
飯田 大祐
DH 頓宮 裕真

投手

東明 大貴
鈴木 優
金田 和之
小林 慶祐
左澤 優
吉田 凌

白組

宗 佑磨
福田 周平
DH 吉田 正尚
T-岡田
DH 白崎 浩之
勝俣 翔貴
安達 了一
小田 裕也
後藤 駿太
松井 雅人
DH 若月 健矢

投手

山田 修義
澤田 圭佑
神戸 文也
齋藤 綱記
富山 凌雅
漆原 大晟

総評

1戦目の時に書いた「チャンスは作れど点が取れない」という状態からは脱していた。

チャンスを作ると、最初の打者が結果を残し後続も良い感じで続く・・・

という好循環だったように思えた。

 

投手陣もボールが先行して流れが悪くなるということはなかった。

外野手のレギュラー争い

外野手のレギュラー争いは混沌としている。多く見て残り2枠(実質1つ)を勝ち取るのは誰か。そこが気になる。

僕は後藤駿太選手をずっと応援しているが今の所劣勢だ。

焦らずじっくり結果が出るのを待ちたい。本人が焦っていないことを祈るのみ

捕手のレギュラー争い

ここは若月健矢捕手で間違いないのだろうが、頓宮・松井雅も打撃でアピールしている。

昨年までの結果を見る限り圧倒的に打撃面が課題の若月の打撃次第では開幕スタメンマスクを若月以外の誰かが被っている可能性もある。(可能性なら、そりゃあるだろ)

2020年 オリックス 紅白戦2戦目 一口まとめ

山田信義・・・チェンジアップ(?)が効果的で2三振を奪う

アデルリン・ロドリゲス・・・速いボールは得意な予感。選球眼も悪くはない感じ。注目だった三塁での守備機会は残念ながら無し。

東明大貴・・・相手打者の早打ちに助けられた感は否めないがまずまず。

スティーブン・モヤ・・・1打席目、フェンス直撃のヒット。3打席目、犠牲フライ。年齢的に若め(29歳)というのもあるが、この時期に二試合連続で紅白戦に出場し結果を出している。好スタートを切れている

山足達也・・・最初の打席チャンスで初球をライト前。見事なバッティング。二塁守備でエラー2つ。

澤田圭佑・・・決まれば効果的な緩いカーブが少し外れている。低く外れている分まだマシ。

T-岡田・・・ファンの声援の大きさはピカイチ。解説(藤井康雄さん)身体の開きが無い分外のボールに上手く反応できている。期待できる。

西浦颯大・・・2打席目、低めに外れるボールをヒット。3打席目右中間へのタイムリースリーベース。

松井雅人・・・盗塁を二つ刺す。止めたバットに当たった打球がサードベースに当たる。「もってる」ヒット

若月健矢・・・ランナー一塁で右方向へヒット。田口コーチ曰く、右方向への意識を持って打撃するようにしているとのこと。

宗佑磨・・・無死2.3塁でタイムリー。

福田周平・・・犠牲フライあり。良い感じで打てておりセカンドは福田で良いんじゃないか?と思える感覚

齋藤綱記・・・持ち味を出してきっちり三者凡退

小林慶祐・・・危なげなく三者凡退

富山凌雅・・・杉本裕太郎に先頭でヒットを打たれるが前回不安定だった制球は改善されていた

頓宮裕真・・・1打席目は追い込まれてから粘ってヒット。2打席目は四球から、大きなセンターフライで2塁へタッチアップ

小ネタ的な一口メモ

小田裕也・・・ユニフォームの着方が変わっている。ベルトを見せるように着ている。違和感を感じていたが、実況の大前一樹さんが言ってくれた。

藤井康雄さん・・・昨年までオリックス2軍打撃コーチだった。ファンの間でも2軍打撃コーチが最適任という見方も多かっただけにコーチ退任は寂しいが、今日が解説者デビュー戦

アデルリン・ロドリゲス・・・背番号42で同じと言うのもあるが、打撃フォームが似ており「小さくしたペーニャ」みたいだなという見た目。解説デビューの藤井さんも2回言うほどだった

勝俣翔貴・・・テレビ画面で見る打撃フォームが元巨人・古木茂幸さんに似ている(気がする)

 

オリックスの試合をテレビで見る方法【スカパー】【ひかりTV】毎日のように球場に行けないという人が圧倒的に多いと思います。僕もそうです。スカパー!やひかりTVでの野球の楽しみ方を紹介します。...
ABOUT ME
一番センター駿太
読書が好きなオリックスファンです。 このブログでは僕が読んでよかった本の紹介や、オリックスバファローズの情報を公開していこうと思っています。